お腹もまだ目立たないこの時期だからこそ!妊娠2ヶ月やっていいことはたくさんあります!
402views

お腹もまだ目立たないこの時期だからこそ!妊娠2ヶ月やっていいことはたくさんあります!

後から後悔しないために!妊娠2ヶ月やっていいことはこんなにたくさんあります。反対にやってはいけないこと、気を付けたいこともあります。まだ身軽で自由に動ける時期だからこそ、やりたいことはとことん楽しみましょう!!

妊娠2ヶ月やっていいことはマニュアル本の購入

妊娠2ヶ月の楽しみ方

妊娠2ヶ月やっていいことはまず、大型書店へ行って、妊娠から出産まで書かれたマニュアル本を一冊購入しましょう。初めての妊娠の場合、妊娠した事実に驚き、歓びで一杯になるのではないでしょうか。しかしその反面不安に思うこともたくさんあるはずです。これから、体型の変化や、お腹の張りなど体調の変化もいろいろと出てきます。そんなとき、マニュアル本を見れば、詳しく書かれているので、その悩みも解消されます。出産まで何度も読み返すことになるので、色々な本を見比べて、読みやすくて詳しく書かれたものを選ぶとよいでしょう。

無理のない範囲内で小旅行に出かけてみる

妊娠2ヶ月の楽しみ方無理のない旅行

妊娠2ヶ月やっていいことは、身体に負担のない程度に、小旅行に出かけてみるのもいいかもしれません。身軽な今だからこそ、デート気分で小旅行に行ってみるのもお勧めです。ただやっていけないのは、遊園地で激しい乗り物に乗ってしまうことです。妊娠2ヶ月めのこの時期は、激しい動きなどは、流産の危険もあるので、出かけるのならのんびりゆったりモードで楽しめるものにしておきましょう。

ノンアルコールでリフレッシュしてみる。

妊娠2ヶ月楽しみ方飲み物でリフレッシュ

妊娠が解ったら、禁煙禁酒を必ずしましょう。もしパートナーがタバコを吸っていたら、ベビーをきっかけに、タバコをやめてもらうといいかもしれませんね。大事なベビーのためなら、パートナーもタバコをやめてくれるかもしれません。アルコールは、これまで飲んでいた方だと、長い妊娠期間中、ちょっと飲みたいなあと思うときも出てくるかもしれません。そこでノンアルコールのビールやカクテルでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

これまで飲んでいたサプリメントを止める

妊娠2ヶ月めは、赤ちゃんにとっては器官が作られる大切な時期です。美容目的などで、コラーゲンやビタミンなどのサプリメントを常用されていた方は、妊娠期間中はこうしたサプリメントをすべてやめましょう。また赤ちゃんに必要な栄養分はできるだけ食事から摂取するように心がけましょう。

葉酸と鉄分が入った食事メニューを!

妊娠2ヶ月鉄分と葉酸の食事

妊娠2ヶ月やっていいことは毎日葉酸と鉄分が含まれた食事を食べ続けることです。妊娠中は、葉酸と鉄分が不足しがちになってしまいます。葉酸の役割は、赤ちゃんの身体の発育に大きく関わりがあります。鉄分が不足すると、母体から血液が取られ過ぎてしまい、ママが貧血になってしまうこともあります。ホウレンソウとレバー炒めなど、食事メニューを工夫しながら、葉酸と鉄分を積極的に摂取しましょう。葉酸が多い食べ物には、納豆やそらまめ、アスパラガス、ブロッコリーなどがあります。鉄分が多い食事には、切り干し大根や大豆、ごま、牛肉、レバーなどがあります。
妊娠中やってはいけないのは、自己判断でサプリメントを過剰に摂取してしまうことです。サプリメントで過剰摂取してしまうと、お腹の中の赤ちゃんも特定の栄養素のみを過剰に摂取してしまうことになり、奇形児が生まれてきてしまうリスクもあるので、なるべくなら食事から栄養素を取る必要があります。

牛乳は毎日飲みましょう

妊娠2ヶ月牛乳を飲む

妊娠2ヶ月やっていいことは牛乳を飲むことです!日本人女性は、一日に必要なカルシウムが十分取れていません。また妊娠時は非妊娠時よりもさらにカルシウムが必要とされています。そこで、毎日牛乳をコップ一杯以上飲み続けましょう。効率的にカルシウムを吸収させるには、飲むタイミングも重要です。
実は牛乳は朝飲むよりも、夕食前か、寝る前に飲むのが一番吸収率がよいときなのです。牛乳は朝飲むイメージがありますが、夕食前か寝る前に飲みましょう。妊娠してから、ずっと習慣化しておけば、出産後、授乳中にカルシウムが母乳に流れてしまうため、カルシウム不足にならずに済みますよ。

PR