わかりにくい妊娠初期症状と生理の違いを知ろう!ほかにも知っておきたい妊娠初期症状のまとめ!
464views

わかりにくい妊娠初期症状と生理の違いを知ろう!ほかにも知っておきたい妊娠初期症状のまとめ!

妊娠初期症状と生理の違いって初めて妊娠する方にとっては難しくてわからないと思います。しかし、おなかの中の赤ちゃんの存在にはできるだけ早く気付いてあげたいですよね。今回は妊娠になるべく早く気付くために妊娠初期症状と生理の見分け方や、ほかにも知っておいたほうが良い妊娠初期症状についてまとめてみました!

どうやって見分けるの?妊娠初期症状と生理の違い!

初めての妊娠だと見分けるのが難しい妊娠初期症状と生理の見分け方とは?

見分けるのが難しい妊娠初期症状と生理の見分け方

妊娠初期症状と生理前に起こる症状はとても似ています。イライラしたり、胸が張ったり、下腹部に痛みがあったりなどです。似ている理由としては、どちらの場合も女性ホルモンのバランスが普段とは違っているということが挙げられます。さらに、妊娠していても血が出ることがあるのでますますわからなくなります。初めて妊娠を経験するという方にとっては見分けるのがとても難しいと思います。簡単にみわけることができる方法をご紹介します。

妊娠初期症状と生理前の症状の違いを知りたい場合には基礎体温を参考にします。通常、生理の場合は、生理開始日になると低温期に入ります。しかし、妊娠している場合には生理開始日が過ぎても高温期が続きます。この基礎体温の違いを目安に妊娠の可能性を疑ってみるのが良いかと思います。基礎体温は妊娠を確かめる大切な基準になるものなので毎日しっかりと測って記録するようにしてくださいね!

他にも知っておきたい!妊娠初期症状の代表的な症状!

妊娠初期症状①異常な眠気!

とにかく眠い!寝ても寝ても眠い!それはもしかしたら妊娠初期症状かも!

見分けるのが難しい妊娠初期症状の異常な眠気

出産経験者によると妊娠したての時に異常な眠気を感じている方はとても多いです。普通の人が普段感じる以上の眠気を感じることが多いそうです。寝ても寝ても眠かったり、いつもと違う眠気を感じたら妊娠の可能性を疑ってみてください!

妊娠初期に感じるこの眠気の原因は、女性ホルモンのひとつであるプロゲストテロンの働きによるものです。このプロゲステロンは体を安静にしようとする働きを持っています。特に妊娠初期にはこのホルモンの働きが活発になるのでより眠い状態が続くことになります。妊娠初期は、胎盤を一生懸命作ったり、赤ちゃんのために子宮を大きくする時期なので妊婦の体を安静にしようとするのです。

妊娠初期症状②好きな食べ物を食べるのが嫌になる!

あんなに好きだったのに今は全然食べたくない・・これは妊娠のせいかも!

見分けるのが難しい妊娠初期症状と食生活の変化

妊娠初期になるとつわりが始まったり、体にいろいろな変化が現れます。食の好みも妊娠によって変化することが多いです。たとえば、甘いものが好きだった方が急にこってりしたものを好んで食べ始めたり、お酒が好きだった方が妊娠してから飲めなくなったりなどです。つわり中は自分の大好物でも食べる気がなくなり気持ち悪いと感じるようになる方も多いです。妊婦さんが妊娠初期に比較的食べたくなる食材をご紹介します。

一番妊娠初期の妊婦さんが頻繁に食べているのはフルーツ類です。口の中がさっぱりし、水分が多いので胃腸にもあまり負担をかけることなく食べることができるのが魅力で大人気です。ほかにもトマトやそばなどさっぱりした食べ物が人気です。しかし、その一方で、フライドポテトなどの脂っこい食べ物を食べたくなる妊婦の方も多いです。食の好みの変化については本当に個人差が大きいです。

なるべく早く気が付いてあげたい!

おなかの中の赤ちゃんに早く気付いてあげられれば、赤ちゃんのためにできることが増えますよね!元気な赤ちゃんを産んであげるために自分の体の変化を常日頃からチェックすることが大切です。

PR