妊娠7週の赤ちゃんってどんな感じ?ママの身体の変化は?
46views

妊娠7週の赤ちゃんってどんな感じ?ママの身体の変化は?

妊娠7週の赤ちゃんとは、お腹の中でどのような状態なのでしょうか?もう、赤ちゃんらしい身体つきをになっているのでしょうか?性別は?妊娠7週ころの赤ちゃんの様子と母体の変化などについてまとめました。ご覧ください。

妊娠が分かった頃

妊娠したことが分かって少し経ったくらいかもしれません

妊娠7週目くらいは、妊娠したことが分かって少し経ったくらいかもしれません。

少し遅い方では、このくらいの時期に発覚したということもあるでしょう。妊娠7週の赤ちゃんの状態が気になりますね。母体も変化してくるころなので、どのような状態になるのか、以下で詳しくご説明します。

妊娠7週の赤ちゃんとママ

心拍が確認できる

妊娠7週目になると、通常、赤ちゃんの心拍が確認できます。

早ければその前の週くらいでも分かるかもしれません。心拍が確認できれば、流産の確率が一気に下がります。ママも、赤ちゃんの鼓動を確認することができ、とても幸せな気持ちになるでしょう。

母子手帳を準備

赤ちゃんの心拍が確認できると、母子手帳を貰えます

赤ちゃんの心拍が確認できると、母子手帳を貰えます。医師からも指示がありますので、そうしたら、住んでいる地域の公共機関へ行って、受け取りましょう。

また、妊婦健診が無料になったり費用が安くなる補助券も貰えます。通常14回分くらいあり、出産まで欠かせないものなので、大切に保管してください。

赤ちゃんは16ミリくらいに!

赤ちゃんは8~16ミリくらいの大きさに成長します。2頭身くらいです。小脳や心臓など各内臓が作られ始めます。頭と胴体が分かれて、人間らしい形になります。

つわりのピークかも

つわりのピークを迎える頃です

妊娠7週は、つわりのピークを迎える頃です。つわりの症状や程度は人それぞれで、全くない人もいます。これは、妊娠してみないと分からないため、対症療法で乗り切るしかないかもしれません。

一般的には、吐き気がしたり特定の臭いに反応するようになったりします。空腹で気持ち悪くなったり、何も食べられなくなったりすることもあります。食の好みが変わるという人もいます。多くは酢の物やグレープフルーツなど、酸味があってサッパリしたものを欲します。

しかし、やたら甘いものが食べたくなったりラーメンやポテトなどしょっぱいものが食べたくなったりすることもあります。この時期は、無理をせず、食べられるものだけを口にして、脱水にだけならないよう気を付ければ良いでしょう。

肌荒れを起こすかも

お肌の状態が乱れがちです

妊娠7週目くらいは、まだ、妊娠初期症状が続いています。そのため、黄体ホルモンが通常よりも多く分泌されていて、お肌の状態が乱れがちです。吹き出物ができたり、かゆみや乾燥が気になるかもしれません。

きめの細かい泡をたっぷり立てて、汚れを優しく落としたり、いつもより多めに化粧水をつけたりしてみましょう。美容液や乳液を使って、保湿することも大切です。ボディクリームでマッサージすることも有効です。旦那様にしてもらうことでスキンシップになったり安心感が得られたりします。

赤ちゃんと3人のコミュニケーションにもなるので、自分で出来てもお願いしてみてはいかがでしょうか。

ビタミンAの摂り過ぎに注意しよう

ビタミンAは、抵抗力をつけたり、皮膚を健康な状態に保つ作用があります。そのため、積極的に摂ろうと思うかもしれませんが、過剰摂取は危険です。摂り過ぎると胎児の奇形率が上がると言われています。

全く摂らないのも問題なので、バランスよく栄養を摂るよう心掛けましょう。

初期流産にも注意しよう

心拍が確認できれば、流産の確率はかなり下がります。

しかし、そうはいっても妊娠初期なので、十分に用心して生活するようにしましょう。長時間立ちっぱなしだったり身体を冷やしたりするのは危険です。また、不正出血など異変が起きた場合には、すぐに受診するようにしましょう。

性別は分かる?

妊娠7週目くらいでは、性別はまだ分かりません。

早くて16週ころ、確認しやすいのは24週目くらいと言われています。赤ちゃんの体勢や足などが邪魔して確認しづらいこともあり、人によっては時間がかかることもあります。

PR