妊娠初期に息苦しい・・・その原因と対処方法
3,405views

妊娠初期に息苦しい・・・その原因と対処方法

妊娠初期に息苦しいと感じる妊婦さんが妊娠中約半数くらいいます。妊娠によって呼吸の量が変化するためだったり、貧血、あるいは薬の副作用などによるそうです。ひどい人はフラフラしたり倒れたりすることもあるようです。息苦しくなったら適度に休むようにしましょう。

妊娠初期に息苦しい~妊娠中に約半数が経験

妊娠初期に息苦しいことがあります。妊娠中、約半数の人が経験し、自然な現象だと考えられます。中にはフラフラする、動くとすぐに動悸がする、目がチカチカする、疲れやすい、倒れたという人も。

妊娠初期の息苦しさの原因は?

妊娠中の酸素の摂取の仕組みの変化と過呼吸

妊娠初期には、女性ホルモンのプロゲステロンが増加するのにともなって、最大の酸素摂取量が減少し、肺胞の炭酸ガス分圧が変化します。換気量(呼吸によって酸素を二酸化炭素に変える量)や心拍数は増えます。一方、妊婦の血液中の二酸化炭素が増えます。このため酸素と二酸化炭素のバランスのとりかたが妊娠前と変わるため、妊娠前と同じ活動をすると呼吸困難になる人もいます。

また、過呼吸になる人もでてきます。呼吸が浅すぎたり速すぎたりするため、脳まで酸素が届かない状態になります。

貧血

貧血も息苦しくなる原因になります。妊娠すると、赤ちゃんの骨や臓器の発育に鉄分が使われるため、貧血になる可能性が高まります。血液量が増えるために下半身がうっ血して、横になった時動悸がする人も。

貧血にならないように鉄分を多く含む食品を食べよう

82eb8c7106446371459e6e7ebf588a62_s

鉄分といえばレバーが真っ先に浮かぶとは思いますが、レバーにはビタミンAも多く含まれているため妊娠初期に大量摂取は禁物です。吸収力のいい鉄分で言うと魚の干物などもお勧め。またそのほかにも吸収力は若干落ちますがひじきなどの海藻類やほうれん草もお勧めです。日々の食事に少しずつ取り入れていきましょう!

薬の副作

薬の副作用により息苦しくなる人もいます。お腹の張りを止める薬を飲んだ場合、薬の副作用で息苦しくなったりする場合もあります。もしその副作用がきつい場合にはかかりつけの産婦人科医に相談して、服用するお薬を変更してもらいましょう。

息苦しくなったときの対処方法

動悸・息切れを感じて息苦しくなったら、無理をせず、まず横になったり、座ったりして休んだりしましょう。また他にもいくつか対処法をご紹介します。

背筋を伸ばす

前かがみの姿勢になると、肺が狭くなるので息苦しいです。肺を広くすると、呼吸が楽になります。

長時間立っていないようにする

wood-bench-241005_640

買い物や外出中でも、ゆっくり歩いたり、ところどころで椅子や公園のベンチなどに座って休憩をとるようにしましょう。また激しい運動なども控えるようにしましょう。妊娠中はウォーキングなど緩やかな運動がお勧めです。
電車に乗っている最中に息苦しくなったら、途中下車して外の空気を吸い、落ち着くまでベンチに座ったりするようにしましょう。

水分補給はこまめにしっかり

何かに集中しているとついつい水分を取ることを忘れがち。ですが妊婦の場合には意識的に水分を補給するように心がけましょう。これからの季節には熱中症予防にもつながります。

シムスの姿勢でリラックス

cushion-298778_640

シムスの姿勢でリラックスしたり、気持ちをのんびりさせるようにしましょう。またこの姿勢以外にも横になる際、背中や脚など不安定な部分にはクッションや布団、座布団などを置いてみるなどすると、負担がかからずさらに楽になります。
※シムスの姿勢とは、体の左側を下にして横向きに寝転がる姿勢のことをいいます。

息苦しくなってもあわてないで!

以上のように、妊娠によって呼吸器官が変化したり、貧血や薬の作用により息苦しくなることがあります。なお、お腹の赤ちゃんには影響はありませんので、安心して下さい。

さらにこれから子宮が大きくなってくると、子宮が横隔膜を押し上げることにより、肺が圧迫されて呼吸量が増え、またこれによっても息苦しくなってきます。ゆったりした生活に変え、無理をせずこまめに座って休みましょう。

 

PR