【妊娠初期の空腹感】どうにもならない…みんなどうしてる?
8,972views

【妊娠初期の空腹感】どうにもならない…みんなどうしてる?

妊娠初期の空腹感を強く感じてツライ思いをしたことがある女性はきっと多いと思います。 妊娠中の必要以上の体重増加が気がかりで、空腹感と戦ってきたことでしょうね。とはいえ、無理は禁物。あまり無理せず空腹感とうまく付き合うことができる方法はないのか、妊婦さんの意見も含めて調べてみました。

妊娠初期の空腹感はどうして起きる?

妊娠中に、とにかくお腹がすいてすいて仕方がない、と感じてしまう人は意外と多いようです。また空腹感を感じた時に気持が悪くなってしまう方もいます。

妊娠すると女性の体は赤ちゃんを守るために変化する

女性の体は妊娠と同時に赤ちゃんを育てることができる環境を作るために徐々に変化していきます。その変化の過程でエネルギーを大量に消費するため、空腹感を感じることが多くなってしまうのです。辛い空腹感も赤ちゃんを守るためには欠かせないのかもしれませんね。

妊娠中の空腹感にはどう対処する??

空腹を感じるからといってそのままに食べてしまうわけにはいきません。
太り過ぎになってしまっても、妊娠中だから思うように運動をするわけにもいかない。それに無事に赤ちゃんを産むためにも必要以上の体重増加は避けたいところ。
では、耐え難い空腹感にどう立ち向かう??

こんにゃくゼリーでローカロ補給

こんにゃくゼリーといえば、カロリーが低いおやつとしても有名!どうしても空腹感が我慢できないときは、こんにゃくゼリーを口にしてしのぎましょう。こんにゃくゼリーはダイエットしたい女性にもお勧めです。夏の暑い日には甲おらせたこんにゃくゼリーも◎※ただし食べ過ぎはお腹を冷やすので要注意!

お茶漬けを食べる

55e4a5ca4134a1828a618893a5d8bc51_s

汁物をご飯と混ぜて雑炊状態にして食べたり、お茶漬けを食べると少なめの量で満足感が得られやすいという体験談もありました。お茶漬けの素などの塩分が気になる方は、おかゆにおすすめですよ。

無糖の炭酸水を飲む

ダイエット法や健康法にも使われている炭酸水。無糖のものなら、シュワシュワしている単なるお水なので、少しくらい飲み過ぎたって心配いりません。

寒天ゼリーを作って食べる

寒天には食物繊維が含まれているので100%果汁ジュースを使ってオリジナルの寒天ゼリーを作って食べたりするのもいいですよ!固める素材を変えればいろいろなバリエーションができるから、飽きがくる心配もありません。
体が辛いときに作るのは大変だけど、気分転換にもなるから楽な時にぜひ作ってみてください。

豆乳を飲む

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

豆からできているだけあって、豆乳はヘルシーなイメージですよね。飲み物なのに満腹感が感じられるのはありがたいです。空腹感のお供に冷蔵庫に常備しておきたい飲み物ですね。

この他にも1口サイズの小さめのおにぎりやバナナを持ち歩いていた妊婦さんもいました。お仕事があり、いつでも食事できない方は机の中にキャンディーを潜めておくこともお勧めですよ。

ストレスをためずにカロリーを意識した間食を

e6841580970540f2e95c30aeb03d1eb2_s

妊娠初期の空腹感は人によってはかなり激しいことも。そんな空腹感を我慢するのは辛いことです。
無理に我慢してストレスをためてしまうよりも、空腹感を受け入れて、ある程度は食べちゃう余裕も持ちたいですね。
体重増加は気になるけど、その分、ローカロリーの食品を意識的に選らんで食べるなどの工夫で乗り越えましょう!

PR