エヘン虫が止まらない・・・喉のイガイガ妊娠初期にトローチを舐めても大丈夫?
1,850views

エヘン虫が止まらない・・・喉のイガイガ妊娠初期にトローチを舐めても大丈夫?

妊娠初期は免疫力が下がったりすることもあって風邪をひきやすかったりします。うがいなどの予防も重要ですが、うっかり風邪をひいたときにのどのイガイガ対策に妊娠初期にトローチを舐めてもおなかの赤ちゃんに影響ないのか調べてみました。

風邪ひいたみたい…のどのイガイガ妊娠初期にトローチってOK?

ちょっと喉がいがいがしたとき、風邪気味かな?と思った時の手段にとりあえずトローチを舐めるってことがありますが、その後、妊娠が発覚して「トローチ舐めたけど大丈夫なのかな(汗)」て慌てる…なぁんてまさかの経験、わりとあると思います。妊娠中のイガイガのケアに市販のトローチとかのど飴とか大丈夫でしょうか?

妊婦の風邪でトローチはなめても大丈夫?

妊娠初期の症状と風邪の症状

妊娠初期の症状は風邪の初期症状はとてもよく似ていて、

・微熱 ・体のだるさ ・口内炎 ・肌荒れ ・くしゃみ ・はなみず

などの症状があらわれます。このような妊娠初期の風邪のような症状は、ホルモンの影響によるものです。もし、妊娠を望んでいて上記のような症状があれば妊娠の可能性もあるので、検査してみる事をおススメします。

咳と鼻水この症状も、妊娠初期の症状とかぶります。鼻の粘膜のうっ血や浮腫が原因の鼻水もこのホルモンの変化に関係しています。そして、花粉症デビューとなる妊婦さんも少なくありません。

妊婦さんが風邪にかかりやすい理由

妊娠中妊婦さんが風邪にかかりやすいと言われる理由はウィルスに対抗して体を守ってくれる「細胞性免疫」が低下しているからと考えられています。(細胞性免疫とは食細胞、細胞傷害性T細胞、ナチュラルキラー細胞が体内の異物排除を担当する免疫系。T細胞が関係。)この、「細胞性免疫」、主に風邪やインフルエンザなどのウイルスに対抗する免疫で、妊娠中の細菌感染症は重症化することは少ないですが妊娠中に風邪をひいてしまうと長引いたりしやすいといわれています。「風邪かな?」と思ったら、体を休めることが第一です。慢性化することは少なく、養生すれば2~3日で治るのが普通です。風邪ウイルスが胎盤を通って胎児に影響を与えるような事はないので軽い風邪程度ならさほど心配する事はありませんよ。

妊婦は免疫力が低下して風邪にかかりやすい

…で、妊娠中にトローチはいいの?

結論から言えば、妊婦さん自身に抵抗がないのであればかかりつけのドクターに聞いて用法用量を正しく使用するなら全く問題はありません。では、コンビニなどで売っているのど飴などは大丈夫なのでしょうか?

基本的には、コンビニで販売されているのど飴は、妊娠中であっても、食べ過ぎるとかでなければ問題ありません。もちろん胎児にも影響はないといわれています。しかし、中にはNGなものも。のど飴は・食品 ・医薬品 ・医薬部外品の大きく3つに分類する事ができます。

・食品 …はちみつ金柑のど飴、龍角散のどすっきり飴など。基本的に例外はありますが、スーパーコンビニに置いてあるようなものは結局は「お菓子」なので問題ないと考えてOKです。

・医薬品 … 「医薬品」ののど飴は、医薬品として有効成分による効能・効果が認められているものです。薬局やドラッグストアにおいてあるような浅田飴や南天のど飴など。また、「トローチ」もそう。のど飴の中でも辛いせきに対する効果があるものは、この「医薬品」ののど飴だけです。妊娠中は、やはり心配なので安易に自己判断せずお医者さんに処方してもらったものの方が安心です。

・医薬部外品 … 医薬品に準じて有効成分による効果が認められているのど飴です。医薬品に比べ、効き目が穏やかで副作用が極めて少ないのが特徴です。販売には許可が要らないためコンビニ、スーパー、ネットでも気軽に手に入れる事ができます。しかし、「咳」についての効能はないので、のどのトラブルの原因菌を殺菌・消毒することで、のどの痛みや腫れに効果があります。

妊婦の体調不良はお医者さまに相談しましょう

妊娠中、のどに不調を感じたらうがいをしたり、飴を舐めたりしてのどの保湿につとめましょう。それでもよくならないならまずはかかりつけのドクターに相談しましょう。

PR