妊娠初期に喉が渇く理由とは?そしてその解決方法とは?
143views

妊娠初期に喉が渇く理由とは?そしてその解決方法とは?

妊娠してからなんだか毎日やたらと喉が渇くような・・・。そんなことありませんか?妊娠初期に喉が渇く理由が実はあるのです!今回は快適マタニティライフを過ごすために、その渇きを緩和してくれる方法を一緒にチェックしていきましょう!

妊娠するといろいろな身体の変化が出てきますよね。その中でも妊娠初期に喉が渇いてしまうことがあるんです。
いったいどうしてなのでしょうか?そしてその解決方法ってどんなこと?

妊娠初期に喉が渇く理由って?

妊娠初期はのどが渇く

妊娠すると体温が上がるのを知っていますか?だいたい37度前後の体温になります。そうなるとどうしても喉が渇いてくるのです。
他にもちょうどつわりの時期にあたる時ですが、つわりで嘔吐するとどうしても水分が足りなくなるので喉が渇いてきます。

妊娠が継続するにつれ、血液の量も増えていきます。そうすると通常より水分を必要とするので、自然と喉が乾いてくるというのも。
他にもお腹が大きくなり、膀胱が押さえられることによってトイレにいく回数も自然と増えることから喉が乾きやすいという現象も臨月にかけてみられる症状です。

どうしたら喉の渇きを抑えることができるの?

妊婦さん気を付けて!NGな水分とは?

妊婦さんの水分補給としてもちろんアルコールはNG

まずみなさんがご存じの<アルコール類>です。
アルコールというのは胎児に直接影響があることがわかっています。中でも脳への異常だったり発育障害といったことが報告がされています。

妊婦さんの水分補給としてもちろん珈琲はNG

<コーヒーなどのカフェイン入り飲料>これもとっても有名ですよね。カフェインといったら”コーヒー”といったイメージが大きいと思いますが、紅茶にもカフェインは含まれています。
最近ではデカフェといってカフェインレス、カフェインを極限までなくした飲み物も販売されています。一日にたくさん飲みたい人はこういったデカフェのものを用意するといいですね。
一日2~3杯程度だったら影響は出ないとも言われているので、我慢してるとストレスが・・・といった場合には量は控えめにリラックスするために飲むのも悪くはないですよ!

妊婦さんの水分補給としてタンニンの摂りすぎに注意

<緑茶などのタンニンの摂取量にも気を付けて!>貧血など大丈夫ですか?
実は緑茶などに含まれる”タンニン”は体内に鉄分を吸収しにくくする作用があるのです。よって貧血気味という妊婦さんは摂取しないほうがいいですよ。

水分の摂り方にもちょっとした工夫を!

飲むなら水や麦茶などがオススメ!いっぱい汗をかくような時期でしたらポカリスエットのようなスポーツドリンク系がオススメ!その際は糖が含まれているので飲み過ぎに注意してくださいね!

ただ飲み物を飲むだけではなく、口に含んでうがいをしてみましょう。口の中全体に水分が広がるようにするだけでも喉の渇きというのは緩和されるそうですよ!
他にも氷を口に入れて徐々に溶かしながらというのもオススメ!少量の水分が徐々に喉をうるおしてくれるので、いいですよ!

食べ物から水分を摂取するといった方法もオススメ!
夏野菜であるキュウリ、トマトを食べたり、トマトならジュースもいいかもしれません♪野菜からの水分ってけっこう含まれているものなんですよ!!

最後に

いろいろな方法をチェックしてみましたがどうですか?
妊娠初期といったらつわりとも重なっていろいろと不快なことが続く時期でもあります。でも様々な違和感も長く続くものではありません。

かわいい赤ちゃんがお腹のなかですくすくと成長できるよう、これから出産まで頑張っていきましょうね!このときの頑張りと取り組んだことがきっと生きてくるはずです!素敵なマタニティライフを過ごしていきましょう!

PR