これって大丈夫?妊娠初期の黄色いおりものは何かのサイン?!
391views

これって大丈夫?妊娠初期の黄色いおりものは何かのサイン?!

自分のおりものって普段からチェックしていますか?妊娠初期の黄色いおりものなど特に妊娠するとおりものをはじめ体調の変化が多いです。いったい注意しなくてはいけないおりものとはいったいどんなものなのでしょう?しっかりチェックして安心した妊娠生活を送っていきましょう!!

自分のおりものの様子って普段から見ていますか?
「妊娠してからなんだか量が多いような・・・。」「こんな匂いしたかしら?」などいつもと違うような感じがしていませんか?

おりものの変化でどのようなことがわかるのでしょうか?一緒にチェックしていきましょう!

妊娠初期の黄色いおりものなど何かおかしいの?

正常なおりものとはどんなもの?

妊娠初期の黄色いおりもの

色は白っぽかったり、透明のもの、水っぽい状態のことが多いです。少し酸っぱい匂いがします。
どうですか?自分自身のおりものと何かしら変化を感じますか?

これが妊娠することで色が乳白濁色で、妊娠によって黄体ホルモンの分泌が多くなることで黄色くなったりすることがあるんだそうです。そしておりものそのものの量も増えるとされています。

妊娠初期にみられるおりものの変化って?

妊娠初期にみられるおりものの変化

妊娠初期によく心配されるのは「茶色い」「褐色」「鮮血」といったおりものですよね。これは着床出血と言われているものである可能性があります。

通常の妊娠が継続されている場合であればこのような色のついたおりものは長く続くことはありません。しかしそれが長く続いたり、鮮血が混じっている場合は要注意です。
特に色のついたおりものに伴って下腹部等に痛みがある場合は切迫流産などといったことも考えられるので早々に医師の診察をうけたほうがいいですよ。

ところでおりものってそもそも何?

おりものは膣やその周辺からの分泌物が混じっている粘り気のある液体です。
腟内というのは細菌が多く存在するのですが、その多くは身体に害を及ぼすことのない常内細菌です。これが膣内を酸性に保っているんだそうです。

酸性を保つことで膣内へのばい菌などの病原体を入り込むのを防ぎ、自浄作用をしているのです。妊娠のときである受精もおりものが助けてくれているんだそうですよ!女性にはなくてはならないものだったのです!

妊婦さんがかかりやすいおりものの変化でわかる病気って?

ガンジダ腟炎

少し固い、カッテージチーズのような感じもしくはヨーグルト状のおりものが特徴。色は白で匂いは強くはない。陰部にかゆみを伴う。

トリコモナス腟炎

色が黄色や緑、もしくは血が混ざることもあり、有色のおりものになる。状態としては泡状となる。匂いがきつくなることが特徴。この病気は早産や流産の原因となる可能性があるので妊娠中の発病ついては特に注意が必要。

細菌性腟症

この病気も有色(黄色もしくは灰色)のおりものとなる。状態としては水っぽく、魚が腐ったようなかなりキツイ匂いがするのが最大の特徴。この病気も早産や流産の原因となる可能性があるので妊娠中の発病ついては特に注意が必要。

普段からのセルフチェックが重要!

妊娠初期のおりものは普段からのセルフチェックが重要

おりものからわかる病気についていろいろとチェックしていきましたがどうでしたか?

これらの病気は普段から自分自身のおりもの状態をセルフチェックしていないとわかりにくいことがあります。ぜひとも普段からのチェックをやってみるようにしてください。
おりものの変化で早期に病気かどうかなどで受診や検診の際に診てもらうきっかけになります。ぜひとも普段からチェックすることを習慣づけるようにしてみてくださいね!早期発見が何事も大切ですよ!!

PR