妊娠するかな?今回は大丈夫かな?知りたい!着床時期の症状について
5,449views

妊娠するかな?今回は大丈夫かな?知りたい!着床時期の症状について

妊娠を望んでいるカップルにとっては、特に早くに知りたい妊娠出来たか出来ないか。妊娠が成立するためには、受精卵がきちんと着床したかどうかが最初の関門ですね。そこで、着床時期の症状を調べてみました。女性が感じる、良く耳にする着床時期の症状とは一体、どんなものでしょうか?

妊娠できるかな・・・?着床したかな?

着床時期の症状

妊娠するタイミングというのは、一般的に1か月に1度の周期である、女性の排卵期となります。

基本的には、女性の排卵日に合わせたこの時期にタイミングを見計らって仲良くしたり、人工授精したりして、妊娠するようにするのです。妊娠を望んでいるカップルにとって、この時期は大切な時期であり、さらに、その結果を早く知りたい!と思う気持ちがあるでしょう。

妊娠のプロセスとして、まず、精子と卵子が受精卵となることが大切です。そして、その受精卵がきちんと女性の子宮に着床して、初めて妊娠が成立することになります。

では、女性にとって、着床した場合はどういった症状が現れるのでしょうか?そこで、着床時期の症状について調べていきましょう。

着床したかな?着床時期に現れる症状について

お腹がチクチク痛む。生理痛に似た症状

着床時期に現れるお腹の症状

着床時期に腹痛があるというのは、意外と多いものです。

チクチクと痛む、少しお腹(特に下腹部)に鈍痛があるという症状が現れる場合があります。実は、このチクチクと痛むいわゆる「着床痛」に関しては、医学的な根拠があるとは言えません。

しかしながら、多くの女性が妊娠したかも?と思った根拠に「下腹部の痛み」を訴えているということは、医学的には解明出来ない何かがあるのかもしれません。

生理とは違う出血がある

着床する時期に、出血したということも良くある話です。

生理前の諸症状であるおりものが茶褐色になるということと同じで、もしかしたら生理になるのかな?と勘違いしている人もいます。

こちらも腹痛と同じで、医学的な根拠はありません。そのために、着床出血がある人もいれば、全くない人もいるのです。

胸が張って痛い・・・

着床時期に現れる胸の症状

PMS(妊娠前症状)と同じで、着床時期に胸が張るという症状が現れる人もいます。

特に、妊娠すると黄体ホルモンの分泌が多くなり、その黄体ホルモンの影響を受けて、胸が張るという症状が現れるのです。

しかしながら、妊娠したから黄体ホルモンが増えるのではなく、生理になる前にはホルモンバランスとして黄体ホルモンが増えるために、生理前でも胸が張るという症状が現れる人もいるので、「胸が張る=着床(妊娠)」が確実であるとも言い切れないのが現状です。

微熱が続く。体が熱いと感じる。

当然と言われれば当然ですが、妊娠が成立すると高温期が続いている状態になります。

基礎体温を測定している方ならば、お分かりになると思いますが、排卵期を過ぎると、通常、基礎体温は低温期と位置付けられるのですが、その低温期にならずに高温期が続いている状態になるために、わずかではありますが、体が温かい状態が続いていることになります。

眠い。だるい。いつもと何か違う・・・

着床時期に現れる眠気の症状

着床時期、つまり妊娠超初期には、体がずっとだるい状態が続いていた、あるいは眠気が止まらなかったなどといういつもと何か違う症状があったという方も少なくありません。

これらは、「つわり」の一種になりますが、毎月来る生理前症状と変わらないという方もいるために、眠気があるから着床したということは言いきれません。

ただし、こういったいつもと違う体のサインを見逃さずに気をつけてみてみましょう。

一喜一憂はできません

カップル

これらの着床時期の症状は、千差万別で、個人差があります。

ですから、こういった症状があれば、着床している、妊娠しているということは分からないことが現状です。妊娠したかどうかがわかる時期(生理予定日から1週間後)に検査薬で調べて、初めて妊娠が確定するわけですから、それまでは落ち着いて過ごしましょう。

妊娠が分かったら、どんな備えをすればいいの?
と思ったそんなときは・・・
気負わず負担がかからないお助けサプリはいかがですか(*^^*)

☆☆ハグラビ☆☆
生まれる前から差がつく!?
お腹の赤ちゃんにもママにも重要な栄養素があるって知ってた?
赤ちゃんの学習力や成長に、DHA・EPAをママのフィルターを通して摂取!

今なら期間限定特別キャンペーン中⇒
hg001
一石二鳥ってありがたいですよね!

 

PR