妊娠前のおりもの検査は、必要!?妊娠前は、おりものにも変化が!妊娠するために積極的に食べたいものは?
79views

妊娠前のおりもの検査は、必要!?妊娠前は、おりものにも変化が!妊娠するために積極的に食べたいものは?

妊娠前のおりもの検査は、必要?妊娠前は、おりものにも変化が起こるって聞いたけど本当!?などの疑問点を解説していきます。また、最近は、妊活がブームですよね。森三中の大島美幸さんも妊活で芸能活動を休止して話題になりました。妊娠力を上げる食べ物なども同時に解説していくので必見ですよ。

妊娠前のおりもの検査は、必要なの!?

妊娠前のおりもの検査は、必要なの?という話しを度々聞きますが、妊娠前は、おりものにも変化が起こることが多いので自分でもある程度の判断が可能です。

まず妊娠前は、おりものが強い酸っぱいような臭いになることが多いそうです。また、おりものの量は、いつもと比べて少なく感じる方や逆に多くなる方など個人差が大きいようです。

おりものの色も茶色っぽい、ピンクっぽい、黄色っぽい、いつもより水っぽいなど多くの個人差がありました。

ここで共通して言えることは、おりものの様子がいつもと違うと、妊娠の可能性があるということですね。何か気になることがあれば、病院を受診し、尿検査など様々な検査をしてみるのが安心ですね。

おりものは、ストレスの影響も多く受ける!?

おりものへのストレスの影響

不規則な生活が続いたり、ストレスが溜まっていたりして体の免疫力が下がると、膣内の自浄作用が低下して細菌が増えてしまい、かゆみを引き起こしたり膣に炎症を起こしてしまうこともあるそうです。

おりものの臭いがきつくなったり、緑っぽい色になるなど違和感を感じたらすぐに病院で受診をしましょう。

妊娠力を上げる食べ物は!?

疲れ気味の人は、ビタミンBの摂取を心がけよう!

妊娠力を上げる食べ物

では、妊娠力を上げる食べ物をご紹介します。妊活をしている女性でも働いている方が多いと思いますが、妊活の敵となるのはやはり疲れやストレスです。疲れやストレスが溜まると体の免疫力が低下して、ホルモンバランスが崩れてしまうために子宮や卵巣にも悪影響となります。また、月経不順や排卵障害の原因にもなるそうです。

疲れが溜まっているなと感じている方にオススメしたい食べ物は、ビタミンBを多く含んだうなぎや豚肉、枝豆や玄米です。うなぎは、少々高級な食材ですが、枝豆は、夏に向けて積極的に食べていきたい食材ですね。また、普段食べている白米に玄米を混ぜて玄米ご飯にするのもオススメですよ。玄米は、ミネラル豊富で美肌効果もあるので、一石二鳥ですね。

妊娠するには、パートナーの協力も必要不可欠!

精子の質を上げる食材もある!?

精子の質を上げる食べ物

妊活というと、女性ばかり注目がいきますが、パートナーの方の協力も必要不可欠。女性ばかり健康なライフスタイルを実践して妊活をしていてもパートナーの男性の精子に問題があると、当然妊娠しにくくなってしまいます。

では、男性の精子の質を上げる食材をご紹介します。病院等で精液の検査をして問題があった場合、亜鉛やコンドロイチン硫酸を多く摂るようにとお医者さんにアドバイスを受ける方が多いそうです。

亜鉛やコンドロイチン硫酸は、精子の生成に大きく関わる栄養素で注目を浴びています。亜鉛は、牡蠣やホタテなどの貝類に多く含まれています。コンドロイチン硫酸は、オクラや納豆などネバネバした食材に多く含まれているので積極的に摂取するように心がけましょう。

妊娠前のおりものの変化や妊娠力を高める食材など、様々な角度から解説してきましたがいかがでしたでしょうか?妊活に関して言えば、女性だけでなく、パートナーの協力も必要不可欠なので、しっかり協力して妊活を頑張りましょう。

PR