逆だと勘違いしている人多数!今すぐできる効果的な男性不妊の改善法は毎日○○することだった!
297views

逆だと勘違いしている人多数!今すぐできる効果的な男性不妊の改善法は毎日○○することだった!

男性不妊の多くは原因不明で治療法がないのも現状です。ですから不妊治療の現場では男性不妊そのものの改善より人工授精や体外受精を試みることが多いのです。それでは男性不妊の改善方法は存在しないのでしょうか。カップルで少しでも心がけられる不妊改善法をまとめました。

ショック!男性不妊の多くは治療方法がない?

男性不妊の治療法

不妊症の原因が男性にもある割合は、原因が女性のみである割合と変わらないことが近年明らかになってきました。
ところで、男性不妊症の多くは、治療法がないのが現状であることをご存知ですか。

男性不妊症の一部は、外科手術や薬物療法で改善が期待できます。しかし、多くの男性不妊は原因不明の造精機能の低下であり、科学的根拠に基づいた治療法が見つかっていないのです。

したがって一部の男性不妊症を除いて多くの場合は人工授精や体外受精、顕微授精などで妊娠を図ることになるのです。

漢方薬や鍼灸治療は効果がないの?

男性不妊の改善としてよく取り入れられるのが漢方薬や鍼灸治療などの東洋医学です。東洋医学には男性不妊を改善する効果はないのでしょうか。

これらの方法で男性不妊に効果があったというエビデンス(科学的根拠)はありません。しかし、エビデンスになるほどの数字がまとまっていないのですが、男性の漢方薬や鍼灸治療などで妊娠したという例は少なくありません。不妊治療クリニックでも東洋医学を取り入れている病院も増えてきました。

不妊治療の一貫として、資金や年齢に猶予がある場合は試してみるのもお勧めできます。

肥満解消や禁煙、禁酒も効果がないの?

男性不妊の禁煙禁酒の効果

肥満や喫煙、アルコールの摂取は精子を作るのに良くないという声も聞かれます。

男性の肥満が不妊率を上昇させるというはっきりとしたデータはありませんが、極度の肥満はセックスがしにくいなどの性機能の低下につながります。また、肥満が原因で起こる生活習慣病は確かに性機能を低下させますので、ダイエットは男性不妊に効果があるかもしれません。

タバコも男性不妊との関連は明確にはなっていません。しかし、タバコを吸う男性の精子の数は吸わない男性の精子の数より少ないという調査結果がありますので、できるだけ禁煙を心がけましょう。

適度なアルコール摂取そのものは男女共に妊娠に悪影響を及ぼすと言うことはありません。しかし飲みすぎは精子の減少や異常を増やすことが知られています。また、お酒を飲んだ後は射精しづらくなることもあります。アルコールと男性不妊の因果関係はわかりませんが、ほどほどにした方が無難です。

見落としがちな意外な改善方法とは

男性不妊の改善方法として多くのカップルが見落としがちなことがあります。それは射精の頻度です。

不妊症がわかると、妊娠しやすい排卵日前後を狙って子作りのためのセックスをし、楽しむセックスがおろそかになるカップルがいます。男性もつい、濃い精子が欲しいからと精子を溜めてしまいますが、これが妊娠のためには逆効果なのです。

精子は卵子と違って随時作られます。セックスの間隔が空くと精子の濃度や運動率は低下します。なるべく頻繁に射精した方が妊娠の確率も上がるのです。毎日セックスしたカップルが妊娠する可能性は週1回セックスしたカップルが妊娠する可能性のおよそ2倍もあります。

限られた時間で妊娠するために大切なこと

男性不妊の改善方法

男性不妊で女性に問題のない場合にも、女性には妊娠、出産できるタイムリミットは迫っています。

外科手術や薬物療法で改善が見込める男性不妊の場合はなるべく早く実施すること。女性のタイムリミットが迫っている場合は人工授精や体外受精、顕微授精にステップアップすることも検討することを踏まえて、男性自身でできる改善方法も試してみてはいかがでしょうか。

PR