着床障害ってなに?原因と対処方を教えて!
51views

着床障害ってなに?原因と対処方を教えて!

着床障害は健康な卵でも3回以上着床に失敗した場合に疑われます。この場合、問題は卵ではなく子宮そのもの、もしくは子宮の機能になんらかの問題がある可能性が高いからです。原因として子宮筋腫や子宮奇形、黄体機能不全などがあります。いずれの理由でもきちんと原因の特定適切な対処によって妊娠できるようになります。

3回以上着床に失敗したら着床障害かも?

3回以上着床に失敗したら着床障害かも?

着床障害は体外受精で健康な卵を移植しても妊娠しない、もしくは化学流産を3回以上繰り返す場合は着床障害と診断されます。

着床の失敗を繰り返す場合にはなんらかの問題がある場合がありますが、それを改善、治療することで十分に妊娠をする可能性があります。ただし、きちんと原因が特定されずにいると、ただただ時間だけがすぎてしまい、妊娠適齢期を逃すことになるので例えば若い場合でも着床障害の可能性があると診断された時点できちんと原因を追求することが大切です。

卵よりも子宮そのものや機能に問題がある可能性が高い

卵よりも子宮そのものや機能に問題がある可能性が高い

3回以上着床しないという場合は卵ではなく、子宮そのもの、もしくはホルモン分泌を含む子宮の働きや機能に問題がある可能性があります。健康な子宮の場合、排卵後に子宮の内膜が発達し、ふかふかのベッドのような状態を作ります。

こうして、卵が着床できる状態へと準備をするのです。このような子宮内膜の準備のためには子宮の形が正常であったり、適正なホルモン分泌がされるなど様々な生体内の活動が正しく行われてはじめて整うものです。

子宮そのものに問題がある場合

子宮筋腫やポリープ

子宮筋腫やポリープ

着床障害があるのは子宮の形や子宮内に問題が起きている場合です。

例えば、子宮筋腫という子宮の中に腫瘍ができていると、その腫瘍の大きさや場所によっては着床の妨げになる可能性があります。子宮筋腫は必ずしも妊娠を妨げるものではなく、また小さな筋腫は多くの女性にあると言われています。

そのため、子宮筋腫があってもそのままにすることはよくあることです。しかし、着床障害の場合にはその筋腫を手術で取り除くことが必要である可能性があります。子宮筋腫は筋腫そのものが問題にあることもあれば、筋腫によってホルモンバランスを乱すこともあります。

このため、原因が特定できない場合に筋腫に原因があると考えて切除手術を行うことがあります。子宮筋腫の切除は、現在ではそれほど大変なものではなく、数日の入院で終わるため、心身の負担も経済的な負担も少ないと言われています。

術後に腹部の冷えが気になったり、数ヶ月は生理前後の体調変化を感じることがあるので体を温かくして過ごすことが求められます。子宮内膜には筋腫の他、ポリープができることもあります。

ポリープの場合には月経時に自然と取れることもあるので、見つかっても経過観察となることが多いようです。しかし、大きさによっては筋腫と同じく切除することもあります。

子宮奇形

子宮奇形

子宮の内側ではなく、子宮の形そのものが変形している場合にも着床が難しくなることがあります。子宮奇形と呼ばれるものですが、子宮奇形は一般女性の5%以下の割合で存在するため、それほど珍しいとも言えません。

また、子宮奇形であっても多くは手術によって正常な形や機能を取り戻すことができます。ただし、子宮奇形の種類によっては妊娠後に頚管無力症で流産をしやすい状態になったり、あるいは正常な出産をするのに、慎重な妊娠生活を余儀なくされることもあります。

子宮に問題がないのに機能に問題がある場合

黄体機能不全

子宮に筋腫や形に問題がない、器質的な問題がない場合にはホルモン不足による黄体機能不全を疑います。これは子宮内膜をふかふかにするための黄体ホルモンが正常に分泌されない症状です。血液検査で黄体ホルモンの値を確認し、少ない場合にはホルモン剤で補填します。また、この場合には生活環境や生活習慣の改善でも妊娠の可能性を高めることができます。

黄体機能不全

例えば、質の良い眠り、適度な運動、栄養バランスの良い食事などです。

このような生活によって脳と体の機能が高まることでホルモンバランスの改善につながります。一方で睡眠不足、暴飲暴食、加工食品など偏った栄養の摂取、運動不足などによってホルモンバランスが乱れやすくなることがあります。

気になる場合にはビタミンやミネラルの状態を知るために詳細な血液検査を利用して体の状態を把握することも有効です。なんとなく、体に良さそうだからとサプリメントや健康食品を利用しても適切なものでない場合、効果が得られず、無駄な努力をすることになりかねません。そのようなことにならないためにも分子栄養外来などできちんと調べてもらうことをおすすめします。

PR