産み分けしたいカップルは必見❤産み分けカレンダーとはいったい何??
114views

産み分けしたいカップルは必見❤産み分けカレンダーとはいったい何??

これから赤ちゃんを産む皆さん!実は赤ちゃんの男女の産み分けができる方法があるってご存知ですか??これらの方法を実践すれば、赤ちゃんの産み分けが100%できるという訳ではないのですが、実践する価値はあります。ここでは、産み分けカレンダーとは何か、その他の産み分けの方法を色々教えちゃいます❤

産み分けっていったい何??

ある方法を実践して赤ちゃんの性別を決める!

赤ちゃんの性別は天からの授かりもの!と思っている方は多いかと思いますが、どうしても男の子が欲しい、どうしても女の子が欲しいと考えているカップルは意外に多いのではないでしょうか。

そこで、あることを実践すれば、性別を決めることができるというのが、産み分けをするという事です。巷には、様々な産み分け方法がささやかれていますが、どれも100%成功する方法ではありません。

しかし、ここでは、成功の確率が比較的高いと言われている方法を紹介します!!

産み分けっていったい何??

具体的な産み分けの方法とは??

排卵日を予測しセックスをする!

よく言われている産み分け方法ですが、排卵日の2日前にセックスをすると女の子、排卵日にセックスをすると男の子が生まれると言われています。これは、科学的な根拠があり、実は、排卵日2日前は、女の子が生まれるX精子が受精しやすい酸性の環境が整っているのです。

そして、逆を言えば、酸性が弱まる排卵日には、男の子が生まれやすいY精子が生きやすい環境が整っているので、排卵日にセックスをすると男の子が生まれやすいと考えられています。

排卵日を予測しセックスをする!

しかし、この方法を実践するには、排卵日をきちんと予測しなければいけません。まずは、ストレスを溜め込まないようにし、規則正しい生活を行いましょう。

そうすることによって、月経周期がなるべく一定になり、排卵日を予測しやすくなります。そして、基礎体温や排卵検査薬の結果など様々な情報を駆使しながら排卵日を予測してくださいね。

基礎体温や排卵検査薬の結果など様々な情報を駆使しながら排卵日を予測してください

セックスの回数で精液の濃さを調整する!

精子の数が増えるとY精子の比率が高くなり、男の子が生まれやすくなります。男の子を生みたい場合は、精子を濃くするために、期間を空けてセックスしましょう。また、女の子を生みたい場合は、3日に1回のセックスをすると良いですね。ただし、精子を薄めるためのセックスはきちんと避妊をしましょう。

セックスの回数で精液の濃さを調整する!

産み分けカレンダーを利用する

産み分けカレンダーとは、中国などで約800年前から産み分けに使われていたと言われるカレンダーです。中国の王家の御墓から現代の科学者によって見つけられ、妊婦さんが受精し着床した受胎月の数え年によって、男か女かのどちらかが決まると言われています。当時発見されたものは、今でも世界中で参考にされているのですよ。

産み分けカレンダーを利用する

産み分けカレンダーの当たる確率は、中国で99%と言われ、中国ではお医者さんが参考にするほどのものになっています。

その他の国でも、アメリカでは85%、アジア人では90%と言われていて、かなり高い確率で当たることが実証されています。しかし、100%でない限り、絶対に当たるとは限らないので、いわゆる占いと同じ立ち位置であるということを意識して、利用するようにしましょう。過度に期待しないようにして下さいね。

産み分けカレンダーは中国ではお医者さんが参考にするほどのもの

産み分けカレンダーには、中国式とブラジル式があります。どちらのカレンダーも、インターネットで調べれば、すぐに分かりますよ。

中国式産み分けカレンダーは、年齢は実年齢+1歳の数え年で、受胎月は旧暦で見るようにして下さいね。また、ブラジル式産み分けカレンダーは、旧暦ではなく現在の暦通りで、また、年齢も満年齢で見るようにして下さい。

PR