妊娠検査薬は朝使うのが良いの?妊娠検査薬の使い方を知る!!
68views

妊娠検査薬は朝使うのが良いの?妊娠検査薬の使い方を知る!!

「生理が来ない・・・もしかして妊娠かも」と思った時に使うのが、妊娠検査薬ですが、妊娠検査薬は朝使うのが良いのでしょうか。特に、初めて使う場合、よく分からないですよね。そこで、ここでは、妊娠検査薬の使い方を詳しく紹介します。初めて妊娠検査薬を使おうと思っている女子の皆さん!必見ですよ!!

妊娠検査薬の仕組みは??

妊娠すると出るホルモンに反応する!!

妊娠検査薬は、「あれ?生理が来ないな?もしかして妊娠しているかも・・・」と思った時に使うものです。

受精卵が子宮に無事に辿り着くと、胎盤の元になる絨毛から分泌されるhCGホルモンに反応することで妊娠しているかどうかが分かるようにできています。実際の検査は、妊娠すると尿中からhCGホルモンは排出されるのを利用して、検査薬に尿をかけて、陽性か陰性かを調べます。

妊娠すると出るホルモンに反応する!!

妊娠検査薬を使うタイミング

生理予定日の1週間後がベスト!!

妊娠検査薬を使うタイミングは、生理予定日の1週間後が一番反応すると言われています。この時期より早いと、hCGホルモンの分泌量が少ないので、妊娠をしていても検査薬が反応しない場合があります。従って、正確に検査をしたいのであれば、焦る気持ちは分かりますが、この時期まで待ってから検査するようにしましょう。

生理予定日の1週間後がベスト!!

妊娠検査薬の使用時間はいつでもOK!!

「妊娠検査薬は朝、使用しましょう」と書かれているものもありますが、実は、生理予定日を1週間以上過ぎている場合は、どの時間に検査しても反応します。だいたい、妊娠後3週から5週くらい経っていれば、妊娠検査薬はいつでも反応しますよ。

しかし、人の尿は、4時間以上寝ると尿内のホルモン量が濃くなり、その尿であれば、検査薬に反応しやすいという事もあります。従って、生理不順の場合や生理予定日より1週間以上は過ぎていると思うけど、なんだか微妙かも・・・・という時は、できるだけ朝一番の尿で検査すると良いかもしれませんね。

妊娠検査薬の使用時間はいつでもOK!!

妊娠検査薬の精度は??

99%以上の確率で妊娠が分かる!

妊娠検査薬は、説明書に書いてある通りに検査を行えば、検査結果の精度は99%以上であると言われています。しかし、説明書をきちんと読まずに検査をしたり、生理予定日を間違えて使用すると、きちんとした結果が出ないので注意しましょう。

99%以上の確率で妊娠が分かる!

妊娠検査薬の反応が薄い場合は??

生理予定日が違う!!

妊娠検査薬を使用する日にちは「生理予定日より何日後」と記載されている場合が多いですが、それよりも少し早く検査をすると、いくら妊娠をしても、薄い反応しか出ないことがあります。なぜなら、検査可能日よりも早く検査をするとhCGホルモンの量が少ないからです。もし、薄い反応しか出ない場合は、もう一度生理予定日をしっかりと確認してから検査をしてみましょう。

生理周期が通常と違う!!

ピルを飲んでいたり、ストレスが多く生理周期が不安定な場合は、生理周期がずれてしまう可能性もあります。生理周期がずれると、もちろん生理予定日も変わります。そのために、実際の生理日よりも前に妊娠検査薬で調べてしまい、薄い反応しか出ないと言う事もあります。
生理周期が通常と違う!!

妊娠検査薬で陽性反応が出たら・・・

すぐに病院へ行こう

妊娠検査薬で陽性反応が出たら、すぐに病院へ行きましょう。検査薬で陽性反応がくっきりと出れば、妊娠はしているはずですが、正常に妊娠をしているかどうかは分かりません。もしかしたら、子宮外妊娠などの可能性もあるので、産婦人科などできちんと診てもらうことが大切です。

すぐに病院へ行こう

PR