妊娠の確率が上がる!?簡単に挑戦できる妊娠しやすい方法をまとめてみました!
10,551views

妊娠の確率が上がる!?簡単に挑戦できる妊娠しやすい方法をまとめてみました!

妊娠しやすい方法があるなら知りたいと思う方はとても多いと思います。子供を授かることが奇跡に近いことですから無理もありません。絶対に妊娠できる方法というものは存在しませんが、妊娠の確率を上げるために自分でできることはたくさんあるので、今回はそれをご紹介します!!

妊娠しやすい方法を知る前に妊娠のメカニズムを知ろう

妊娠しやすくなる方法

人間の妊娠のメカニズムはとっても複雑です。そのため、妊娠は奇跡に近いことだとよく言われますよね。妊娠のために私たちがまずできることと言ったら、自分の体の中の仕組みをしっかりと知ることです。

まず、妊娠のためには受精卵が必要になります。人間の場合はしっかりとタイミングが合わないと精子と卵子が受精してくれません。卵子が卵巣を飛び出して卵管にいる間に、精子と出会わなければいけません。結構限られた時間の間しかチャンスが無いです。

タイミングが見事あって受精卵ができてもその後の難関に着床というものが残っています。着床は受精卵が子宮の内膜にきちんとくっつくことです。着床して初めて妊娠ということになります。

妊娠の確率を上げるためにはタイミングが大切!

一番妊娠しやすいタイミングとは!?排卵日が鍵を握っています!

妊娠のためにはとにかくタイミングが大事です!タイミングのカギを握っているのが排卵日です!自分の排卵日を知るために基礎体温を毎日記録するようにしましょう!

基礎体温というのは、体が一番安静になっているときの体温のことです。一般的に朝起きた直後に測ります。毎日決まった時間に測ることによって正確に記録を付けることができます。

基礎体温は基礎体温計というもので測ります。普通の体温計では測れないので注意してくださいね。基礎体温計を口の中に入れ、舌の下に挟んで測ります。基礎体温を測ると大体の自分の体のリズムが分かるようになります。

排卵日は、基礎体温が一番低い日の前後あたりに来ることが多いです。排卵が終わった後、基礎体温は一気に高くなり、生理が来るとまた低い温度に戻ります。一番妊娠しやすいのは、排卵日ではなく、排卵日の2日前くらいです。排卵日当日だと妊娠の確率は下がってしまうことが多いです。参考にしてみて下さい。

行為の後も気は抜けません!!

行為の後の女性の行動が妊娠の確率に関わってくるらしい・・

妊娠したいならセックスの後はあまり動かないで

行為の後の行動はとても大切です。行為の後すぐ立ち上がって普段通りに動いてしまうと、せっかく子宮に入った精子が流れ出てしまうことがあります。行為後はしばらくの間、腰の位置を高くして横になって安静にしていることをお勧めします。精子がちゃんと卵子まで届くのをお手伝いしてあげましょう。

生活改善で妊娠しやすい体を手に入れよう!!

普段から生活習慣に気を配ることで妊娠確率はあげられます!

妊娠しやすくなるには体を温めること

妊娠のためにできることは、何もセックスだけではありません。普段の生活の中で妊娠繋がりやすくする生活改善の方法がたくさんあります。簡単にすぐ始められるお勧めのものをご紹介します!

体を温めることが妊娠しやすくなる近道

妊娠のためにできることはとにかく体を冷やさないことです。しっかりと温めます。体が冷えてしまうと卵巣の働きが弱くなってしまいます。そのため、ホルモンバランスが崩れて、体のリズムがうまく作れなかったり、体調を崩しやすくしてしまいます。

漢方を飲んでみたり、半身浴をしてみたりするなどして体をしっかり温めるようにしてくださいね!

PR