【妊娠したい❤】今日から始められる簡単な妊娠力を上げる方法とは?
6,927views

【妊娠したい❤】今日から始められる簡単な妊娠力を上げる方法とは?

赤ちゃんが欲しい方にとって妊娠力を上げることはとても大切なことです。病院だけの治療に頼るのではなく日頃から自分で自分の体を妊娠しやすい体にするために努力することが必要です。かわいい元気な赤ちゃんがいつできても良いように簡単な妊娠力を上げる方法を知っておいてくださいね!

好きな人との赤ちゃんを妊娠したい

ベビ待ち

子供を授かるということは奇跡に近いこと。

だからこそまずはじめに子供が欲しいと思う全ての方がやるべきことは、自分の体を妊娠しやすい体にしていく努力です。

努力なしには子供を授かることなんて簡単にできません。
しっかり妊娠力をつけて元気でかわいい赤ちゃんを授かることができるように頑張っていきましょう。

今日からできる!妊娠力を上げる3つの方法

①基礎体温表をきちんとつけよう

女性の基本中の基本!基礎体温は絶対必要!

基礎体温

赤ちゃんを作るためにはセックスをしなくてはいけません。
しかし、やみくもにセックスをしても子供ができるわけではありません。

タイミングが大切なのです。
そのタイミングをしっかりととらえ、妊娠の確率が高い時にセックスができるようにしなくてはいけません。

そのために必要なのが基礎体温です。
基礎体温は女性の体のサイクルを見るのにとても大切なことです。
毎日きちっと測定して記録を付けるようにしましょう。

基礎体温というのは、体が最も安静にしているときの体温のことを言います。
基礎体温は基礎体温計という専用の温度計で測ります。一般に起きた後すぐに測ります。

測り方は、基礎体温計を口の中に入れ、舌の下に挟み込んで測ります。
毎日同じ時間に測るのが良いです。

基礎体温が最も低くなったときが排卵日で、その排卵日の前2日間が最も妊娠しやすいタイミングだと言われています。

②体をとにかく冷やさない!温活を始めよう

冷えは女性の大敵!妊娠したいなら防寒は徹底的に!

冷え対策

夏場になると女性はとっても薄着になりがちです。
しかし、屋内では冷房が効いていたりすることもあり、意外ときっちり着込んでいる冬よりも冷えてしまう可能性が高いのが夏です。
夏だからと油断せずしっかりと冷え対策をする必要があります。

体が冷えるどうして妊娠しにくくなるのかご存知ですか?
体が冷えると内蔵の機能が低下します。
それは卵巣や子宮などの性器にも同じことが言えます。

卵巣の機能が落ち、排卵がうまく起こらなくなってしまったり、子宮に着床しにくくなってしまうことがあります。

さらに、冷えてしまうと風邪などにもかかりやすくなり、それによって体のサイクルが崩れタイミングをとることが難しくなってしまうことがあります。
しっかりと冷えないように工夫をしましょう。

③妊娠力を上げてくれる食べ物を食事に取り入れよう

チーズ

食事は人間の健康の源です!

しっかりと偏りのない栄養バランスのとれた美味しい食事をすることで、妊娠につなげることができます。

妊娠できないことによって溜まるストレスの発散にも効果的です。
ぜひ食事に取り入れてほしい食材をご紹介します。

妊娠力を上げてくれる食べものとして乳製品などの鉄分やカルシウムを多く含まれる食べ物があげられます。

カルシウムは性器の健康のためにとっても良い栄養素です。排卵を正常に行わせてくれる効果もあると言われています。そして鉄分は、十分に摂れていると妊娠の確率が上がるということが分かっているそうです。

根気よく続けることが大切!

二人で頑張る

長いこと赤ちゃんができないと諦めがちになってしまいますが、子供がいる人生というのはとても素晴らしいものです。一生懸命努力を重ねればきっとかわいい赤ちゃんがお腹に授かることができると思いますよ!

自分のペースでのんびり頑張ってみましょう。

さらに備えられることって?
ベビ待ちさんたちには心強い味方

☆☆ハグクミの恵み☆☆
ランキング1位のママ活サプリ!
リズムを整え、強く育てる「出来るカラダづくり」
秘密はマカとザクロにあり。

毎月先着300名様限定の期間限定特別キャンペーン⇒
115ea795d74644606e11fbb178ccd6c4
身体にも心にも、負担をかけずに頑張れる方法ですね。

 

PR