排卵期測定は正確か?より妊娠力をあげるために必要なことは?
50views

排卵期測定は正確か?より妊娠力をあげるために必要なことは?

世間には様々な方法で排卵日を知る方法がありますが、それらの排卵期測定は正確かと言われれば、それほど正確ではないというのが実情です。しかし排卵日を正確にしらなくとも排卵期にセックスの回数を増やすことで妊娠率をあげることができます。精力があまりないという場合には食事の内容にも問題がある可能性があります。

排卵期測定は正確か?

排卵期測定は正確か?

排卵期や排卵日を知る方法として、オギノ式、福さん式、 基礎体温、排卵期検査薬の4つが有名です。

オギノ式、福さん式はお金もかからず簡単ですが、確実性にかけたり、おりものがほとんどでない場合にはあまり参考にならないと言われています。また、基礎体温は排卵日がわかるだけでなく、女性の体の健康を知る為にも重要な方法ですが、起床時に時間が取れない人やものぐさな人には向きません。

お金はかかりますが、簡単に排卵期がわかる排卵期検査薬も排卵日を知る目安にはなりますが、確実な排卵日である保証はありません。そのため、いずれの方法も排卵日を性格に知ることは難しいというのが現状です。

合わせ技で正確性は増す?

合わせ技で正確性は増す?

しかし、2つ以上の方法を組み合わせることでより正確な結果が得られる可能性もあります。

例えば、基礎体温と排卵期検査薬を合わせて使い、どちらも排卵日であるいう結果がでることで信頼性は高くなるでしょう。

ちなみに基礎体温は低温期と高温期の境目で飛び抜けてそれまでより体温が低くなる日があります。この日と排卵期検査薬が強い陽性反応が出る日が一致していれば、その前後1日あたりで排卵することが予測できます。

排卵日はもっとも妊娠しやすい日ではない?

排卵日はもっとも妊娠しやすい日ではない?

妊娠するためには排卵日を知ることが大切ですが、実は排卵日の直前であることを知ることが最も重要であると言われています。それは排卵する直前がもっとも妊娠率が高いからです。

そのため、排卵日を知ることよりも、「もうすぐ排卵しそうだ」ということがわかることが重要です。ただし、男女の生み分け法で排卵日を詳しく知りたいという場合もあるでしょう。

そのような場合は排卵日前後というタイミングで生み分けするとともにグリーンゼリーやピンクゼリーなども使うとより確実に産み分けができる可能性が高くなります。

排卵期は出来るだけセックスする

排卵期は出来るだけセックスする

排卵日を特定するためにキリキリするよりも、排卵期になったらセックスの頻度を増やすことの方がよほど妊娠しやすくなります。

排卵期にはいったらせめて4日に一度はセックスしましょう。それだけでも、ぐっと妊娠しやすくなります。夜に十分な時間が取れないときには朝エッチもおすすめです。

早起きして朝からエッチすることで新鮮さが高まったり、寝起きの元気な状態でセックスすることはストレス解消になることもあります。また、朝から脳内に幸せホルモンがでるために、家事や仕事に対する意欲も高くなることが期待できます。

食事内容でも精力は減退する

食事内容でも精力は減退する

セックスが数日おきにできないほど体力や精力がない場合はもともとの体質もありますが、普段の食事にも問題があるのかも知れません。

例えば、精製された炭水化物の摂取が多い、砂糖などの甘いものが好き、飲酒の習慣があるなどとも精力を減退させる要因になります。精製された炭水化物や砂糖を食べないとやる気がでない、という人は炭水化物中毒と呼ばれ、体力だけでなく集中力や精神的な落ち着きがなく、怒りっぽくなったり無気力になるという傾向もあります。

このような傾向がある場合には食事にタンパク質を増やし、炭水化物の量を相対的に減らすことから始めてみましょう。

飲酒も適度であれば健康の助けになりますが、適量を超えて飲むと性行為への意欲低下や元気な精子が作れなくなる可能性があります。飲酒はほろ酔い程度で終えることが大切です。摂生ができないようなら、きっぱりと飲酒の習慣を止めたほうが良いでしょう。

PR