赤ちゃんが欲しい・・自分でできる不妊改善法!不妊改善の食品があるらしい!
102views

赤ちゃんが欲しい・・自分でできる不妊改善法!不妊改善の食品があるらしい!

妊娠は夫婦にとってとても幸せなことですよね。しかし、不妊のせいで赤ちゃんがなかなかできないと悩んでいる方も多いはず。病院での治療だけじゃ物足りない、早く不妊を治したいというそんなあなたに不妊改善の食品や、生活習慣の改善方法をご紹介しちゃいます!体に負担をかけずに簡単にできることばかりなので安心です!

不妊改善の食品をご紹介!

不妊とは、自力では妊娠することがとても難しい状態のことを指します。女性の体に問題があったり、パートナーである男性の体に問題があったり、二人の関係の中に問題があったりとその原因は非常に多種多様です。赤ちゃんが欲しい方にとってはとても辛いもので、治療も根気と体力、精神力が必要になります。病院から処方される薬や治療などでは不安を感じていたり、自分で何かできないかと考えている方は、毎日の食事に不妊改善に効果的な食品を多く取り入れるのがオススメ。特に生活に大きな変化を与えるわけでもなく気軽にできる改善方法なのでとってもお勧めです。

大豆製品が女性の体に良いらしい!

不妊改善の食品に大豆

大豆には大豆イソフラボンと呼ばれる成分が含まれています。この大豆イソフラボンはなんと女性ホルモンと似た働きをすることで有名です。そのため、ホルモンバランスが崩れがちな不妊の方にはバランスを整える手伝いをしてくれるもってこいの食材です。大豆をそのまま食べるということに抵抗のある方は、豆乳や納豆、豆腐などでも大丈夫。幅広い料理に使えるので簡単に取り入れられます!

体を温める生姜やニンニクがオススメ!

不妊改善の食品ににんにくや生姜

体の冷えは不妊に大敵です!体を温める効果をもつ生姜やにんにくが不妊の方にとってもお勧めです。冷え症改善でもおなじみの生姜には、ジンゲロールやシンゲロンと呼ばれる成分が含まれています。これらの成分は血流を良くする効果を持っており、この効果によって体が芯からぽかぽになります。にんにくにはスコルジニンや亜鉛などの成分が豊富です。スコルジニンには代謝を上げる効果や、血圧を正常に保つ効果や、体温を上げてくれる効果があります。また亜鉛は性欲に大きく関わる成分で、男性にとっても重要な成分です。

不妊症改善は毎日の生活習慣の改善から!

夫婦でのコミュニケーションはとれていますか?

不妊症改善で夫婦のコミュニケーションを見直す

良い夫婦関係というのはとても大切なものです。とくに不妊症の治療に関しては夫婦で力を合わせて乗り越えていく必要があります。また、夫婦で過ごす時間というのは、外からのストレスを発散できる場である必要があります。気を使わずにお互い思いやりを持って過ごすことでストレスを溜めこまなくてすみます。男性の不妊の原因の一つに勃起がうまくできないために性行為ができず、射精もできないということがあります。これは、ストレスによって引き起こされている場合があるため、ストレスを溜めこまないことは不妊の改善になります。

女性は絶対体を冷やしてはいけません!

不妊症改善は毎日の生活習慣が大切

暑いからと言って薄着で過ごしてはいませんか?クーラーが効きすぎた部屋にずっといませんか?これらの行動は知らず知らずのうちに体の冷えに繋がっています。体が冷えると体に様々な悪い症状があらわれます。お腹が冷えてしまえば、下痢になったり、肩や首が冷えてしまうと肩こりや頭痛に繋がります。妊娠にも影響が出ます。冷えは内臓の機能を低下させてしまうため、卵巣の機能も落ちます。そうなると上手く排卵ができなかったり、生理不順を引き起こしたりしてしまいます。夏でも油断せずに体の冷えには十分に気をつけることが大切です。夏は靴下や腹巻をして過ごしたり、出かけるときには羽織物を持っていくようにしましょう。

PR