ピル服用中止後の妊娠はいつから?妊娠の確率は上がる?下がる?双子は?
43,258views

ピル服用中止後の妊娠はいつから?妊娠の確率は上がる?下がる?双子は?

実は多くの女性が知らないピル服用中止後の妊娠について。妊娠率は上がるのか下がるのか、いつから妊娠できるのかなどをお伝えします。また、ピル服用中止後は双子を妊娠しやすいという噂がありますが、本当なのでしょうか。

ピルをやめた後って妊娠できるの?

ピルをやめた後は妊娠できるのか

先進国では常識、わが国ではタブー視されていたピルですが、近年では避妊や生理の調節、病気などの理由でようやく服用者が増えてきました。まだ飲んでいないけど興味はあるという人も多いのではないでしょうか。

ピル後進国の日本ではピルについて正しい知識を持っている女性は案外少ないものです。特に気になるのはピル服用中止後の妊娠です。

ちまたでは、ピルをずっと飲んでいると妊娠しにくくなるとか、逆にピルを飲んでいると卵巣年齢がキープでき歳をとっても妊娠しやすくなるなどと都市伝説のように囁かれています。

ピル中止後の妊娠率は上がるか下がるか

ピル中止後また妊娠できる確率が上がるのか、下がるのか、正解は「どちらでもない、あるいはやや上がる」です。

ピルを服用していたという経歴は妊娠には影響しません。ピルを飲んでいたから妊娠しにくくなったということはないのです。
また、ピルを飲むと羊水が腐らないとか卵巣年齢をストップできるという都市伝説も真実ではありません。ピルで排卵や生理を止めていても、卵巣に流れる時間が止まるわけではないのです。

しかし、ピルは良い副作用(副効用)として、子宮がんや卵巣がん、子宮内膜症などのリスクを下げる効果があります。

また、子宮内膜症などの一部の病気の進行を抑えたり軽減することもできます。ですから、このような原因での不妊症のリスクを軽減する可能性もあるのです。

ピルを中止してすぐ妊娠できる?

ピル中止後すぐの妊娠は可能か

ピルを飲んでいた人が赤ちゃんが欲しくなって、ピルをやめたらすぐに妊娠できるのでしょうか。

ピルをやめて最初の生理は正常な排卵を伴っていないことが多々あります。しかし、ほとんどの場合は2~3周期で普通の排卵と月経に戻ります。

ピルの服用中止後妊娠を希望していた女性の90%は1年以内に妊娠することができます。
最初の1~3回は妊娠しにくい可能性はありますが、1年以内の妊娠率はピルを飲まなかった人と変わらないということです。

ただし、ピルを飲んでいて高齢になってしまった女性の場合や、病気の治療などの目的で中容量ピルを飲んでいた場合は排卵の戻りがやや遅くなる傾向があります。

ピルを飲んだ後は双子が生まれやすいって本当?

ピルを飲んだ後は双子が生まれやすいのか

こんなことを聞いたことはありませんか?
「ピルを飲んでいた女性は双子を出産しやすい」
という都市伝説です。

ピル服用中止後すぐの妊娠の場合のみ、双子を妊娠しやすいという報告があります。これは、ピルをやめてから最初の1~3回は普通の排卵に戻っていない可能性があることと背中合わせの関係です。通常の女性は左右の卵巣のどちらかから、1個排卵します。ピルの服用中止直後は、1個も排卵しなかったり、同時に2個とも排卵してしまうなどの混乱が見られることがあるためです。

通常双子が生まれる確率は0.5%~1%程度と言われていますが、ピル服用中止直後の妊娠ではおおよそ2倍程度に上がるそうです。

この程度の差で、本当に中止直後に限られた現象ですから、双子を妊娠したいからピルを飲むのは合理的ではありません。また、逆に双子を妊娠したことによって過去にピルを飲んでいたことがバレる可能性も少ないでしょう。

PR