臨月にイライラするのはどうして?原因と解消法をご紹介
138views

臨月にイライラするのはどうして?原因と解消法をご紹介

現在妊娠中の方の中には、臨月にイライラしてしまうことでお悩みの方もいるのではないでしょうか?この時期は気持ちが非常に不安定になるため、どうしてもイライラしてしまうことはあるものです。対処法を知り、臨月の時期を上手に乗り越えていきましょう。

臨月にイライラするのはなぜ?

妊娠をすると、女性ホルモンのバランスによって、気持ちや体調の面でこれまでとは大きく違った症状が見られるようになるものです。臨月にイライラするのも、この女性ホルモンが大きく関係しています。

臨月にイライラするのはなぜ?

女性ホルモンによるイライラ

女性ホルモンは大きく大別すると、プロゲステロンとエストロゲンの2種類があります。これらは、妊娠中に関わらず女性の体の中で常に分泌され続けているホルモンです。この2つのホルモンがバランスよく体内で分泌されることにより、私たちは女性らしさを維持できるため、欠かせないものです。しかし、実は、その大事な女性ホルモンが、体調の不調や気持ちの変化に大きな影響を与えてしまっていることも事実なのです。

2種類の女性ホルモンのうちプロテスゲロンは、妊娠中になると普段よりも多く分泌されるようになりますが、頭痛や肩こり、眠気、むくみなど、さまざまな不調を起こします。そして、その一つがイライラというわけです。

ただし、イライラの原因は女性ホルモンだけではありません。純粋に、これまでと同じように体を自由に動かすことができないということや、赤ちゃんをしっかりと出産できるかわからないという不安から、ストレスを抱えてしまうこともあるのです。

不眠も原因の一つ

不眠もイライラの原因の一つです。臨月になると、お腹もかなり大きくなるのでぐっすりと眠れない日が続きます。そのため、常に睡眠不足の状態が続いてしまうのです。家事をしていても眠くて色々なことが手に着かなくなってしまうと、ついストレスもたまるものでしょう。

臨月にイライラするのを解消する方法は?

どうしても、臨月にイライラしないよう生活するのは難しいものです。どうしてもイライラしてしまうという場合には、それを解消するための方法を取り入れていくと良いでしょう。

軽度な運動を取り入れる

イライラを解消するためには思い切り運動をすると良い、とはよく言われますね。しかし、臨月となれば体を自由に動かすことも難しいですし、特に激しい運動は胎児にも悪影響を及ぼします。もし体を動かすのであれば、軽くウォーキングをする程度など、あまり負担が掛からない運動を取り入れるのがおすすめです。買い物をする時に歩いていったり、時間がある時に公園まで散歩をしたりと、適度に体を動かしてみると良いでしょう。

楽しく会話をする

楽しく会話をする

家に一人でずっといると、色々なことを抱え込んでしまい、大きなストレスになってしまいます。夫に八つ当たりをしてしまうようなこともあるかもしれません。そうならないためには、積極的に外に出て、友人と会話をするということも大切です。もちろん、夜遊びなどを控えた方が良いですが、昼間はできるだけ外へ出て、少し気晴らしに近所の方と話をしてみるのも良いかもしれません。

ショッピングをする

ショッピングをする

ショッピングをするのもイライラを解消する方法の一つです。特に、出産に際して、子供服やおもちゃを選ぶ時間というのは至福のひとときとも言えるものです。生まれてくる赤ちゃんのためにも、子供用品店などへ足を運び、買い物を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか?

臨月のイライラと上手に付き合おう!

妊娠中はどうしても今までと生活の仕方が変わってくるのでストレスもたまるものです。しかし、臨月にイライラしてしまうのは仕方のないことと割り切って、上手に解消する方法を見つけていくことが先決です。どうしてイライラするのかと考えるのではなく、体を軽く動かしたり、友人と積極的に話をしたり、買い物に出掛けるなどしながら、残りの妊娠生活を楽しみましょう。

PR