臨月に吐き気がするのは産まれる証拠??原因と対処方法
14,716views

臨月に吐き気がするのは産まれる証拠??原因と対処方法

臨月に吐き気・・・もしかして何か悪い兆候ではないかと心配になる事もあるかと思います。一般的にはもうすぐ産まれる証拠とも言われていますが、本当に大丈夫なのでしょうか?臨月に吐き気が起きたときの対処方法と原因を探っていきましょう。

臨月に吐き気・・・大丈夫?

妊娠後期になり自分の身体も赤ちゃんも産まれるために身体が変化しています。症状としてはどんなことが起こるのでしょうか?まずは、妊娠後期に起こる身体の症状についてみていきましょう。

なんだか肌が黒ずんできた

妊娠後期にはお肌の状態に変化があらわれるようです。具体的には、ホルモンバランスの影響で、メラニン細胞が刺激されて、肌が黒ずみが起こる可能性があります。また、いわゆる妊娠線もあらわれやすくなります。ケアをする際に、今までと違い戸惑う事も。

体の中も変化してくる

お肌のように目に見える変化もそうですが、目に見えない、内分泌系の変化による情緒不安定や、発汗量が増えたり動悸がしたりする事があります。また、子宮が大きくなる事により骨盤にも影響が出て、腰痛の原因にもなることも。そして、臨月の吐き気等があげられます。

臨月の吐き気はなぜおこるのでしょうか??原因はなんでしょう。

臨月の吐き気の原因は妊娠後期になってからのホルモンバランスと消化器系の変化によると言われています。胃や腸のに負担がかかりつわりになるようですが・・・どうしてでしょうか?

それは赤ちゃんが成長するにあたり子宮が大きくなっているから。そのため胃腸に負担がかかるようです。つわりだけではなく、ゲップが増えたり、便秘になったりすることもあります。

臨月の吐き気の対処方法は??

妊娠後期の身体の変化に耐えることは赤ちゃんのためにママもがんばらなくてはいけません。しかし、予防できるものは予防したいですよね!中でも、臨月の吐き気、出産前に起こる吐き気に対しての対処方法はあるのでしょうか?もうすぐ、あかちゃんが産まれるという時に体調が悪いと仕方ないとはいえ不安になりますよね・・・・食事や、日常生活でできる事はなんでしょうか?

消化にいい食べ物を選ぼう

5e8108c562220da04e523b76c696c3a6_s

まずは、消化のいい食べ物を選ぶことからはじめましょう!まだお腹にいるあかちゃんのために食べないわけにはいけません!!そして出産に向けてがんばって栄養をつけなくてはいけません。でも、胃腸に負担のないように、消化のいいものをたべましょう!うどんやそうめんなどは簡易ですし、消化がいいとされていますよ!

食事の回数を分けましょう

食事の回数も無理に3回にする事必要ありません。食べれる時に、分けて少しづつ食べた方が負担が少なくなりますよ。また無理に食べなくては!!とがんばってしまうと、後が辛くなってしまう事もあります。身体に負担がないように、食べれるときに食べれる物を食べましょう

食後30分は横にならないようにしよう

b92174785138d36a4b9535c8f1b8ce04_s

食後の過ごし方も気をつけるポイントの一つです。食べた後、すぐ寝てしまっていませんか?え?安静にした方がいいのでは・・・と思ってしまいますようね。実は、すぐ寝てしまう事で胃酸が逆流して気持ち悪くなる事があるようです。食後は最低30分は起きているようにした方がいいようです。体重の増加が気になる方は、2〜3時間はがんばって起きるようにするといいようですよ!起きているだけで、何かがんばる必要はないので、ストレスにならないようにリラックスできる時間にあててみてはいかがでしょうか。

辛い時にはまわりに頼りましょう

woman-358779_1280

食事だけでも普段と違い、気をつけることがあります。ただでさえ、お腹に負担もあり、精神的にも不安なときですからまわりの方からの協力もお願いしましょうね。また、吐き気があまりにも強い場合は、必ず病院でみてもらいましょう。吐き気がひどいと脱水症状になってしまいます。そして、つわりがひどい状態・・・つまり妊娠悪阻の場合は入院も必要なこともあるようです。つわりは薬等ですぐ改善するものではありません。一人で抱え込まずに、まわりの人に相談したり頼りましょう。頼れる人がいない場合は担当医に相談をしましょうね。あかちゃんのためにもママが健康であることがとっても大事な事だと思います!!!

PR