快適なマタニティーライフをゲット!妊娠後期のイライラ事情と解決法って?
1,322views

快適なマタニティーライフをゲット!妊娠後期のイライラ事情と解決法って?

妊娠後期のイライラ、なんとかしたいと思っている妊婦さんへ、妊娠後期のイライラの原因についてご紹介しましょう。妊娠後期にイライラしてしまうことで、お腹の赤ちゃんに影響するのでしょうか?妊娠後期のイライラ改善方法についてもお伝えします。

妊娠後期のイライラ なぜ起こるの?

argument-238529_640
妊娠後期になると、無性にイライラしたり落ち着きがなくなるという妊婦さんは多いようです。
妊娠後期のイライラってなぜ起きるのでしょうか?
それは、妊娠後期に増加するホルモンと、妊娠によるストレスが関係しているようです。
この2つについて詳しくみていきましょう。

妊娠後期のイライラ原因【ホルモンの増加】

pregnant-women-395151_640
妊娠後期のイライラの原因の1つは、妊娠に伴うホルモンの増加です。
妊娠後期に入ると、3つの女性ホルモンである、エストロゲン、プロゲステロン、hCGの量が増加し、妊娠9か月の頃にはピークに達します。
エストロゲンは、お腹の赤ちゃんの成長とともに子宮を大きくする働きをしたり、出産後に赤ちゃんに母乳を与えることができるようにおっぱいを大きくしたりする働きがあります。
このエストロゲンは、水分保持作用があるため、妊娠後期にむくみとして出てくる妊婦さんたちが多くなります。

pregnant-193839_640
また、プロゲステロンは子宮の筋肉が収縮するのを抑制しながら妊娠を保つ働きがあったり、体温を上げる働きがあります。
プロゲステロンは胃腸の筋肉を緩ませるため、妊娠後期になると食後に胃腸の動きが鈍り、胃のムカムカを感じたりします。

このように、エストロゲンとプロゲステロンが増加することによって、妊娠中のからだは色々な変化があります。
出産前には起こらなかった体の変化を感じることによって、妊娠後期にイライラしてしまうのは当然のことですね。

妊娠後期のイライラ原因【ストレス】

妊娠後期になると、お腹の赤ちゃんが成長して大きくなるため、歩くことが困難になったり、お腹の重みで足の付け根が痛くなったりすることがあります。
妊娠後期のイライラの原因は、このような身体の変化によるストレスも関係しています。

brothers-457237_640
また、中には兄弟がいて、その子達のお世話をしながら妊娠生活を送らなければならない方もいらっしゃるでしょう。
上の子のお世話をしながらの妊娠生活はなかなかストレスがたまるかもしれませんね。

気になる!妊娠後期のイライラは赤ちゃんに影響する?

妊娠後期のイライラはお腹の赤ちゃんに影響するのでしょうか。

あるマウスの実験で、ストレスをあたえて育てたマウスから産まれた子どものマウスは、競争することを避けて、他のマウスと関わらないように生きているという結果が出ているようです。
人間に関しては、どのくらいの影響があるのかはまだ分かってはいませんが、なるべくイライラせずに妊娠生活を送りたいものですね。

妊娠後期のイライラ おすすめ解消法

妊娠後期のイライラですが、先輩ママさんたちはどのように解消していたのでしょうか。
マタニティヨガや子育て支援センターを利用してのイライラ解消法についてご紹介しましょう。

◎マタニティヨガで精神・身体ともに鍛えよう

e6fdbe6be200007ea89d3107b4dad552_s
ヨガは基本的に呼吸を整えコントロールしながら、色々なポーズを保ちます。
マタニティヨガの場合は、お腹に赤ちゃんがいても無理のないポーズとなっており、呼吸を整えることによって、出産のいきみの時にもリラックスして行えるという利点があります。

マタニティヨガは、教室などに通っても良いですし、DVDも出ているので自宅でも簡単にできます。
マタニティヨガをしていると、リラックスできるので、妊娠後期のイライラも吹き飛んでしまいますよ。

◎地域の子育て支援センターで話してみよう

地域の子育て支援センターでは、これから子どもを持つ妊婦さんたちへの講座が色々と開講されています。
センター内には、出産の悩みやこれから始まる子育てについて相談をしにきている、同じ立場のプレママさんたちがいるので、お友達になることもできるでしょう。

また、多くのプレママさんやママさんたちへアドバイスをしているセンター職員の方もいらっしゃるので、不安や悩みを色々と相談してみてはいかがでしょうか。
話をすることによって、妊娠後期のイライラが少しでも軽減できるかもしれません。

PR