妊娠すると鼻水が出てしかたない!ケドこんな症状のある人、他にいる?
49views

妊娠すると鼻水が出てしかたない!ケドこんな症状のある人、他にいる?

妊娠超初期の症状に、妊娠すると鼻水が出るというのがあります。どうして!?よくわからないその因果関係などを調査しました。他にもある??な妊娠超初期の症状、その対処方法ややっちゃいけないコト、そのメカニズムなどのまとめです。

妊娠超初期のヘンな症状

妊娠超初期のヘンな症状

鼻水とくしゃみ

なんと「妊娠性鼻炎」と診断名もつくのです!!もともと、いままでアレルギーなど普段の生活でこういったくしゃみや鼻水などがなかった人が妊娠をきっかけで出る場合を指します。

その原因は?

その原因は?

はっきりとした原因はコレと医学的に証明はまだされていませんが・・・

女性ホルモン

妊娠することで女性ホルモンが普段の生活からがらりと変化します。

妊娠すると鼻水がでるのはそのホルモンによって体内に侵入する異物を今まで異常に積極的に排除しようとして鼻の粘膜液が過剰に分泌されるというのがあります。

また住んでいる地域にもよりますが、やはり都会で空気が余りよくない場所に長い時間いる妊婦さんに多いようです。

自律神経

妊娠により体温が上がったり自律神経の乱れがあります。赤ちゃんに優先して色々な栄養分が行ってしまう為、ママの体の免疫が低下するということも原因にあります。

どうすればいいの?

どうすればいいの?

鼻水が出るのは、ゴミや花粉などを鼻の粘膜がキャッチするためです。なので、ゴミや花粉などが鼻に入るのを減らすことで鼻水を減らすことができます。

眼鏡着用

コンタクトよりも眼鏡、できれば花粉対策などのものがオススメです。

マスク着用

最近はマスクも色々な種類のものが出ています。化粧がつきにくいものから、顔や鼻のカーブに沿ったもの、とにかく鼻や口にゴミや花粉を入れないことができるものならOKです。

うがい手洗い

うがい手洗い

オールシーズンを通して、手洗いうがいの習慣をつけることでより清潔に保つことができます。特にこれからの季節インフルエンザがやってくるので、ほこりや花粉といった目的以外にも手洗いうがいはしっかりしましょう。

家に入る前の花粉ほこりはらい

家に入る前に、衣類についた花粉やほこりを払いましょう、すこしパンパンとするだけで、家の中に入る花粉やほこりの総量は1週間で大きく違ってきます。

洗濯物は中に

洗濯物を中に干すことで、花粉被害は大幅に減ります。どうしても外に干したい場合はとりあえず「妊娠性鼻炎」中だけでも家の中で干しましょう。

掃除機

今、排気を極限まで出さない掃除機も各種メーカーから発売されています。ホコリを舞い上げるのがNGという場合はクイックルワイパーやコロコロクリーナーをこまめにかけることでホコリ被害を減らせます。

妊婦でも安心して使える鼻水防止グッズ、方法集

ハッカ油

IMG_0098

IMG_0098 / shalommama https://www.flickr.com/photos/shalommama/8495059113/

マスクに1~2滴たらしてするだけで、すーっとして鼻の通りがよくなります。気分的にもさわやかな香りで頭がすっきりしてOK。但し過剰摂取はNGです。

ヴェポラップ

ヴェポラップ

VICKS VAPORUB / yto https://www.flickr.com/photos/yto/4297543240/

小さな子供にもつかえる安心な塗る風薬。

ヴェポラップですが、これを麺棒で鼻の内側に塗るだけで粘膜を保護し、細かなゴミをそこでキャッチしてくれるので、必要以上に鼻水がでることを阻止してくれます。

ヴェポラップの香りがNGな方は、無香料のワセリンでもOKです。

ツボ押し

ツボ押し

花粉対策用の鼻水防止の薬を飲めば一発ですが、妊婦さんに売薬はNG。(中にはOKなものもありますが、薬剤師さんや産婦人科医に相談しましょう)、これは東洋医学、中国四千年の歴史にすがるしかありません。

ここのツボ軽く押して見てください。えっ!?と思うぐらい効きます。(押しすぎにご注意)

PR