もしかして私クサイ!?妊娠の体臭とその6つの原因と特徴、ニオイ対処法。
2,857views

もしかして私クサイ!?妊娠の体臭とその6つの原因と特徴、ニオイ対処法。

あまり言えないけど気になってた妊娠の体臭についてまとめました。あなたのニオイの原因は何でしょうか。気にしすぎからコワイ妊娠高血圧症まで妊婦の体臭の6つの原因とその特徴や、妊娠中でもできるニオイ対策をご紹介します。

みんな気になってた!妊婦の体臭

妊婦の体臭

待望の赤ちゃんをお腹に授かってからの体調の変化の中で意外と多くの妊婦が悩んでいるのは自分の体臭です。
妊娠前になかった体臭の変化を感じたり、極端な例ではつわり中に自分の体臭で吐き気を催す人までいます。

妊娠の体臭は実際どうなのでしょうか。クサくなる原因やそれぞれのニオイ方や対処方法とは。妊娠の体臭に迫ります。

気のせい

脱力するかもしれませんが、妊娠の体臭で一番多い原因は、妊婦さん自身の気のせいかもしれません。
妊娠すると女性はとてもニオイに敏感になります。他人の体臭や遠くのタバコ臭、食べ物の匂いなど今までそれほど気にならなかったニオイで気分が悪くなる方も多いものです。当然自分の体臭もいつもよりクサく感じられるのです。

体臭が気になる妊婦さんは本当に自分がニオっているのか、身近な人に尋ねてみましょう。ただ、自分の体臭で体調を崩してはいけませんから、自分で気分が悪くならない程度に体臭コントロールができるといいですね。

発汗量が増える

発汗量が臭いの原因

妊娠すると心拍数が上がり、発汗量が増えます。これがニオイの原因になっている可能性もあります。酸っぱいニオイや汗染みがある場合は汗を疑いましょう。

汗で濡れたままにしておくと雑菌が繁殖して悪臭を放ちます。妊娠中はこまめに汗を拭いたり、ストッキングなどの下着を履きかえると良いでしょう。お風呂もできるだけまめに入りましょう。

消化器系の不調

妊娠初期のつわりはもちろん、妊娠中は全期間に渡って胃腸などの消化器のトラブルが絶えません。つわりで吐いてばかりいたり、食べられなくなってしまうと胃液臭やダイエット臭の原因となります。妊婦さんに多い便秘や下痢も体臭の原因になることもあります。

無理はしなくて結構ですが、少しずつバランスの良い食事を心がけましょう。症状がひどい場合はかかりつけの医療機関に相談したりして改善を試みましょう。

不衛生

不衛生が臭いの原因

つわりが辛いときや体調が悪いときに、歯磨きやお風呂を怠ってしまうことがあります。これが続くとニオイの原因になりかねません。
つわりや切迫などのやむをえない場合は仕方がありません。ニオイよりまず、自分や赤ちゃんを第一に考えましょう。

ただ、おさぼりが習慣になってはいけません。体調の良いときはなるべく清潔にしましょう。また、お腹が大きくなると体の隅々まで洗いにくくなったり足のケアがしにくくなったりします。たまにはパートナーに手伝ってもらって綺麗にしてもらうのもお勧めです。

尿量が増える

尿量が増えると臭いの原因になる

妊娠するとトイレが近くなります。アンモニア臭がする場合は尿が体臭の原因かもしれません。股間はなるべく清潔を保ってください。
ただし、トイレが近くなるのを気にして水分摂取を控えるのはお勧めできません。ニオイ対策には逆効果ですし、妊娠中の膀胱炎というのも頻度が高い病気なのです。

内蔵機能の低下

内蔵機能の低下も体臭の悪化の原因になります。特に腎臓の機能が低下して尿糖や尿蛋白が出始めると独特のニオイがします。
ニオイ対策と言うよりも、身体の発するサインと捉えて妊婦健診の結果を見ながら体調管理に気をつけましょう。妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病にはくれぐれも気をつけてください。

PR