かゆい!!これって妊娠してるからなの?妊娠性掻痒の原因とその対策を探る!!
127views

かゆい!!これって妊娠してるからなの?妊娠性掻痒の原因とその対策を探る!!

妊娠中にとっても体が痒くなるといった経験はありませんか?でもかゆい原因がわからずどうしていいかわからない・・・。それってもしかしたら妊娠性痒疹かもしれません!妊娠性掻痒の原因とその対策をチェックして、ツライかゆみとおさらばしよう!!

妊娠中の肌トラブルって意外と多いんですよね。今回はその中でもかゆくてつらーーい”妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)”についてチェックしていきます!もしかするとそのかゆみはこれかもしれませんよ!

妊娠性掻痒の原因って何?

ムズムズ、チクチクとした痒みに悩まされていませんか?

妊娠性掻痒の原因

見た目は何もなっていない人から、赤くなってしまっていたりする人など症状は様々。でもとってもかゆくなる”妊娠性痒疹”。痒いと思ってバリバリ掻いてしまっていたり、無意識にかゆいところを掻いてしまっていませんか?

この原因とされているのが妊娠中の変化のあるあるである「ホルモンバランスの変化」によるものなんだそう。ホルモンバランスの変化で皮膚自体が外から感じるものに対しても敏感になってしまうことがあるからです。他にも子宮大きくなることで胆嚢を圧迫、胆汁酸の分泌が悪くなることで肝臓に負担をかけるのですが、それでも痒みというのはでてくるそうです。

妊娠中のかゆみトラブルは3割を超える人たちが経験していた!

妊娠してから痒みを感じるようになったひとが多いようですね

妊娠中のかゆみトラブルの経験者

妊娠してからの症状かわからないが、痒みがあったという人を含めるとなんと5割を超えるひとが痒さを訴えているそうですよ。けっこう妊娠中に感じる悩みだったんですね。そしてこの痒みは初めての妊娠時より二人目以降その症状が出てくる人が多いそうです。これも不思議・・・・。

妊娠性痒疹の治療はどうするの?

我慢は禁物ですよ!

妊娠性痒疹の治療

見た目には何もなくなんだか痒いだけなのでついつい放置しがちですが、掻いてしまって跡が残ってしまったり、かゆみが我慢できなくなってしまうことだってあります。
ですのでぜひともかかりつけの産婦人科医にまずは相談してみてください。そこで判断して薬などを処方してくれたりすることもあるでしょうし、皮膚科を紹介してくれるかもしれませんよ。そこでも薬を処方してくれたりしますが、妊娠している旨を説明すれば、お腹の赤ちゃんには影響のない薬などを処方してくれるので安心してくださいね!

妊娠性痒疹の予防方法は?

どうしてもいろいろなことが変化し、敏感になっている時期でもあります。かゆみを感じたりと不快感があるときは普段身につけたりしているものを見直してみましょう!

1:冬など乾燥している時期は保湿をしっかりしてケアをしましょう。やはり乾燥するとどうしてもお肌は痒くなってしまいがちですから。妊娠線の予防も兼ねて全身保湿するっというのも手ですよね☆

2:入浴時に使用するボディソープなどを見直してみましょう!無添加のものなどを使うなどして肌に負担にならないようなものを使ってくださいね☆

3:洗濯洗剤を見直してみよう!意外とこの洗剤がお肌に負担をかけていることも!赤ちゃんにでも大丈夫!と言われているような洗剤に妊娠中から切り替えて使っておいたら、出産後も使えるのでいいかもしれませんね☆

4:肌に合う素材を選ぼう!コットン100%の服であったり、洋服についているタグを取ったりしてみたりと、お肌に負担がかからないようなものを身につけるようにしてみたらどうですか?

5:汗をかいたら着替えたり、シャワーを浴びるなどして清潔に保とう!汗の塩分もお肌に負担をとってもかけてしまいます。なのでこまめに着替えたりすることも重要なんだそうですよ!

いろいろと書きましたが、妊娠中はいろいろな変化に戸惑ったりすることが多いです。ひとつでもその変化による負担が軽減されるといいですね。

PR