妊娠中の髪のごわつきやクセっ毛が気になる!?改善するために黒ごまと山芋がオススメ☆
369views

妊娠中の髪のごわつきやクセっ毛が気になる!?改善するために黒ごまと山芋がオススメ☆

妊娠中の髪のごわつきやクセっ毛は、ホルモンバランスによる髪質の変化であると言われていますが、食生活によっても髪の状態は変わってきます。強いクセっ毛が一部分にでるような場合にはとくに注意が必要です。普段から精製された炭水化物、砂糖、塩をたくさん摂取していないか確認しましょう。

妊娠中の髪のごわつきの原因は?

妊娠すると体質だけでなく、髪の状態まで変化することがあります。
これは血液中のホルモンバランスが変わり、髪にいくタンパク質の量が不安定になることで現れることです。
それほど珍しいことではありませんが、あまりに強いごわつきやくせは健康状態が悪いということかも知れないので注意が必要です。

妊娠したら髪が天パに?!

hair-490403_640

妊娠してパーマをあてたようにゆるふわヘアになる人は少なくありません。しかし、このような髪の変化は妊娠で体が負担を感じているという証拠かも知れません。

こんな髪質の変化は要注意!

妊娠して、髪のクセっ毛が強くなってしまったという場合、血液の状態が不安定なことが考えられます。
精製された炭水化物や砂糖を多く摂り過ぎていませんか?

これらの食べ物は少量でも血糖値を急激に上げたり下げたりします。
妊娠していないときには、このような血液成分の変化にもホルモンによって素早く対応できますが、妊娠中は女性ホルモンが増えることで他への反応が鈍くなることがあります
。このような食事を続けると妊娠後期に妊娠中毒になる可能性があるので、強いクセっ毛がでたら食事内容を見直すようにしましょう。

髪の健康を損ねる食べ物

f2ae670f1209aad70812a348fb80d232_s

妊娠中は全体的に体をよく見て健康であることを確認することが大切です。とくに髪の毛には血液の健康状態を見る上でとくに重要な部分なので、妊娠しているときの髪質の変化はよくあること、と軽くみないようにしましょう。
妊娠中にアルコールやカフェインが禁止されているのも、これらの飲み物が血液にダイレクトに影響を与えるからです。さらに現代では精製された炭水化物、砂糖、塩などにも注意し、食品添加物や化学調味料なども控えることが望ましいと言われています。

髪質が全体的に変わった場合

妊娠して、もともとあったクセっ毛が少し強くなったり、さらさらヘアが全体的に太くしっかりとしてごわついてきた、というものならあまり心配は要りません。
確かに、妊娠によって血液成分によって髪質が変化した部分はありますが、全体的に変わっているということは体内でのホルモンバランスはきちんと取れているということです。
妊娠後には元に戻ることが多いので心配することはありません。

妊娠中に髪が抜けるのを防ぎたい場合

56eb7d5da790a1b27763242b67ec8328_s

妊娠中には髪質よりも髪が抜けることの方が気になるという人もいます。ホルモンバランスにより多少の髪が抜けることが仕方ありませんが、それでも気になるほどに髪が抜けてしまうという場合には食事によって防ぐことができます。
髪の毛が抜けてしまうというのは体の活力が不足しているということです。この不足を補うために有効な食べ物は黒ごまや山芋です。
これらの食べ物を食べることで体力がついたり、精力がつくことで髪が抜けることを抑えることが期待できます。

妊娠中に髪が抜ける2つの理由

妊娠中に髪の毛が抜ける理由は2つあります。

1つは髪を維持するエネルギーが不足しているため、もう1つはデトックスのために抜けるのです。
体は髪を維持するために毎日毛根に栄養を届けますが、妊娠中は髪の毛に送るよりもお腹の赤ちゃんに優先的に栄養を送ります。このため、髪の毛にいく栄養が足りなくなるので髪が抜けてしまうのです。また、髪の毛が抜けることには体にいらないものを排出するという意味があります。

健康的な食事を行い、食べ物などから毒素を体内に入れないようにして妊娠生活を送っているとやがて髪の毛は生えてくるようになります。髪のためにも、赤ちゃんのためにも健康的な食生活をしていきましょう!

PR