【ちゃんと知っておきたい】流産の危険性が上がってしまう・・!?妊婦は生チーズに要注意!!
322views

【ちゃんと知っておきたい】流産の危険性が上がってしまう・・!?妊婦は生チーズに要注意!!

流産の危険性が上がると言われている生チーズ。妊婦は生チーズに気をつけなければいけません。誰もが気になるいったいどうして生チーズが危険なのかについてまとめました!また、妊婦が食事の際に気をつけたいことについてもまとめてみたので参考にしてみて下さい!

妊婦は生チーズに要注意!流産の危険性が高まるかも

どうして妊婦は生チーズを食べたらダメなの!?

妊娠中は生チーズ

妊婦が生チーズを食べることって危険なことって知っていましたか?チーズが好きな女性ってとっても多いので知らず知らずのうちに食べてしまっている方も多いと思います。どうしてチーズが危険なのかご紹介します。
実は生チーズにはリステリア菌という菌が含まれている可能性があります。リステリア菌は食中毒を引き起こす菌の1つで、胎盤を通って胎児に菌が感染してしまいます。感染してしまうと最悪の場合死産や流産という悲しい結果になってしまいます。菌による感染のリスクを減らすために、妊娠中はなるべく加熱処理した食事を選んで食べるようにしましょう!

妊婦が食事の際は食べ過ぎにとにかく注意!!

赤ちゃんのためだからと言ってたくさん食べすぎるとかえってダメ!

妊婦は生チーズだけではなく食べすぎにも注意

妊婦の食べたものは赤ちゃんの栄養になります。元気で丈夫な赤ちゃんを産んであげようと頑張ってたくさん食べる方は多いと思います。しかし、食べ過ぎが体に悪いというのは妊娠中でも同じこと。適切な量を守るようにしましょう。
妊娠中に食べ過ぎてしまうと、妊娠中でも肥満になってしまったり、成人病(生活習慣病)にかかってしまうリスクが高くなってしまったりします。無理をせずに食べられる分を食べるようにしましょう。

バランスよくきちんと3食食べましょう!!

基本中の基本ですができていない場合が多い!徹底しよう!

妊婦は生チーズだけでなく3食バランスよくが大切

バランスの良い3食をしっかり食べるということは、つわりなどが辛い時期に無理に行う必要はありません。体調などを考えて、できる範囲で徹底するようにしましょう。
妊娠中は赤ちゃんが元気に育つように、バランスのとれた食事をとる必要があります。肉、魚、野菜、炭水化物など様々な栄養のバランスがしっかりと取れている食事をとるようにしましょう。そして、3食食べるというのはとても重要なことです。朝食を食べない方が増えてきていますが、食事をきっちりとらないとそれだけで体に負担がかかってしまいます。栄養がたくさん必要な妊娠中はしっかりと3食食べるようにしましょう!

サプリメントで栄養を補強するのは大丈夫??

pills-347609_640

食事で不足した栄養素をサプリメントなどで補強しようとする方は多いです。薬と違ってサプリメントが胎児に直接危険な影響を与えることはあまりないですが、医師に事前に相談をして決めることが大切です。薬などが赤ちゃんに一番影響を及ぼすのは不安定期である妊娠初期です。この期間の間は特に慎重に相談をするようにしてください。

妊婦は後悔してからでは遅いのです!

あの時こうしてればよかった、と誰にでも後悔してしまうことがあると思います。自分だけの問題であればどうでもいいことかもしれませんが、妊婦の場合は違います。妊婦は赤ちゃんの命を預かっています。こうしてればよかったと言って赤ちゃんに大きな負担をかけてしまってからでは遅いのです。ちょっとしてことでも生まれてくる赤ちゃんに重大な病気をもたらしてしまうかもしれません。しっかりと行動を起こす前に赤ちゃんのことをしっかり考えて行うようにしましょう。そうは言ってもあまり神経質になってしまうとストレスになってしまいます。困ったことや不安なことがあったらすぐに産婦人科に相談に行ってみて下さい!

PR