どうして?赤ちゃんが欲しい!妊娠検査薬が陰性なのに生理がこないなんて・・・。そんなことってあるの?
979views

どうして?赤ちゃんが欲しい!妊娠検査薬が陰性なのに生理がこないなんて・・・。そんなことってあるの?

赤ちゃんを望んでいながら、妊娠検査薬が陰性なのに生理がこないってなんだか不安ですよね。いったいどうしてでしょうか?なにか体調がよくないとか?!これらの原因を一緒にチェックし、不安を解消していきましょう!!

妊娠を待ち望んでいる人はついつい妊娠検査薬を買ってその検査できる日を心待ちにしてるって人多くありませんか?
でもせっかく検査しても陰性・・・そして生理が来ないなんてことがあったら不安ですよね。そんな不安を一緒に解消していきましょう!!

妊娠検査薬が陰性なのに生理がこない原因のあれこれ

妊娠検査薬を使う時期を誤っている

妊娠検査薬を使う時期を間違っていませんか

”フライング”検査をしていませんか?

市販されている妊娠検査薬は一般的には生理予定日の一週間後から検査ができるものが多いですよね。中には生理予定日の当日からOKなんて優れものも!!その検査、ちゃんと検査薬が指定している検査日以降に実施していますか?
妊娠を希望している人はどうしても妊娠しているかどうかをチェックしたくなります。となるとついつい”フライング”で検査をしがちになるのです。もし妊娠していたとしても早い段階で検査薬でチェックしても「陰性」という結果が出てしまうことがあるのです。

では、どうして早いと「陰性」となってしまうのでしょうか?妊娠をすることで体内ではhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)といったホルモンがつくられるそうなのです。実は妊娠検査薬はこのhCGが尿中にある濃度がある一定以上になることで反応するそうなのです。早期に検査できるもので25mIU/mL以上、一般的な検査薬で50mIU/mL以上尿中濃度が必要なんだそうです。
ですから早ければ早いほどhCGの分泌が少なく、その濃度は薄いと考えられるので陰性といった判定になるというわけなんですね。

生理予定日の1週間後以降だと妊娠結果が確実にわかる

検査結果を必ず出したいと思う場合は生理予定日の1週間後以降にしましょうね!

他にも「陰性」になる理由を考えてみましょう。

何か”ストレス”を感じていませんか?

ストレスで生理不順になっていないか

女性はストレスを感じると生理不順になってしまうのです。

今はストレス感じてないけど?!と思ってはいけません!実はとっても生理はデリケートなものなのです。一時であれ、強いストレスを感じるだけで生理不順になってしまうことだってあるんですよ。生理予定日から10日以上たっても生理が来ない、下腹部に痛みを感じるなどいつもと違うと思ったらぜひ婦人科の受診をすることをオススメします。何かしらの体から出されるSOSかもしれませんからね。

”薬”など服用していませんか?

薬の副作用でも生理不順になることがあります

薬によってはその副作用で生理不順を引き起こすことも。

薬によっておこる副作用というのは、意外と身近に起こっているものだと考えてもいいと思います。もし薬を服用してから生理が遅れているなどといったことがある場合はぜひとも受診している病院にその旨を報告して対策をしてもらうようにしてください。
特に妊娠を望んでいる、今後望んでいるということであればなおさらです!早めの対策が今後のことに大きくつながってくるかもしれませんよ!

他にも妊娠検査薬で生理が来ないのに陰性だった人の体験談で「赤ちゃんが欲しい!生理来るな!」と思いすぎていたって話もあります。これって病は気から的な働きで、生理すら気持ちでコントロールしてしまってるってことになりますよね!人間ってすごいです(笑)

最後に

妊娠を望むばかりちょっと気が焦っているといったことってありますよね。でもその気の焦りが”ストレス”になりかねません。リラックスできる気持ちを忘れずに毎日過ごし、正しい期間で「妊娠検査薬」を使用するようにしてくださいね!

PR