【必見】お腹が大きくて寝苦しい・・・妊娠中は抱き枕を使って寝るとイイって知ってた!?
240views

【必見】お腹が大きくて寝苦しい・・・妊娠中は抱き枕を使って寝るとイイって知ってた!?

お腹が大きくなってくると日中の動きだけでなく寝るときの体勢を決めるのも難しくなります。変な寝方をすると赤ちゃんに負担になってしまうと思って満足に寝られないし、妊婦さんは本当に大変です。実はそんな妊婦さんの悩みが解決する方法があるんです。それは妊娠中は抱き枕使って寝るということ!詳しくご紹介します!

妊娠中は抱き枕を使って寝ると負担が和らぎます!

お腹が大きくなったら抱き枕を用意しよう!

妊娠中に寝るには抱き枕がいい

お腹が大きくなってくると普通の寝方だと苦しくて仕方がありません。抱き枕に寝る姿勢の維持をサポートしてもらって毎日快適に眠れるようにしましょう!妊婦さんがしっかり寝ることができるとお腹の中の赤ちゃんもゆっくり休まることができますよ!

妊婦さんは横向きに寝るのが一般的なのですが、このよく向き姿勢の寝方に必要になってくるのが抱き枕です。抱き枕を使うことによって首や肩、お腹の負担が軽くなります。抱き枕なしで横向き姿勢の寝方を続けると寝違えてしまったり、腰などを痛めてしまう原因にもなります。お気に入りの抱き枕を見つけてみて下さい!

流産のリスクを下げる!?シムスの体位で寝たい!

妊婦の寝相として一番良いのがシムスの体位!

妊娠中の寝方はシムス体位

お腹が大きくなったら正しい寝方で寝ないと赤ちゃんがかわいそうです。シムスの体位をマスターしてみましょう!
シムスの体位というのは、上半身はうつ伏せに、下半身は横向きにして寝る姿勢のことです。この時に足が辛くないように上側の足の下にクッションなどを置いておくのがオススメです。横向きは必ず左を下にして寝ることが重要です。左側で寝る理由としては下半身の静脈を圧迫しないためです。シムスの体位できちんと寝ると死産のリスクが半分になるということも言われています。

お勧め抱き枕!!今売れてる話題の抱き枕!

「王様の抱き枕」という抱き枕がオススメ!

http://item.rakuten.co.jp/oyasumi/s-500406/
今大ヒット中の抱き枕が「王様の抱き枕」!不思議な形をしていますが、この形が私たちの睡眠に良い影響をもたらしてくれるんです!妊娠中の体のサポートにはもちろんいびきが凄い出てしまう人や、腰痛を抱えている方にもお勧めの抱き枕です。
凄い売れているこの抱き枕の価格はなんと8800円!たかが抱き枕にそんなに出せないと思う方もいると思いますが、この価格に見合う効果を発揮してくれるすごい抱き枕です!是非使ってみて下さい!ちなみに大きさは幅30×奥行110×高20cmと割と大きめで大人の方でも思いっきり抱きつけます!ちょうどいい弾力で、色も好きな色が12食から選べます!

この寝方は危険!妊娠中にやっちゃいけない寝方!

妊婦さんは「仰向け」には寝ないほうがいい!!!

妊娠中にしてはいけない寝方

妊娠中の夜の寝方というのは赤ちゃんの健康にも妊婦さん自身の健康にもとても大きく関わってくるものです。流産のリスクを高める寝方もあれば、低める寝方もあるので適切な寝方をする必要があります。とくに妊婦さんには絶対にしてほしくない寝方が仰向けです。詳しく説明します!

妊娠中に仰向けで寝ると苦しいと感じる方がほとんどだと思います。これは大きくなった子宮が血管をつぶしてしまっているために起こる現象です。血管がつぶされてしまうと血流が鈍り体全体の酸素のめぐりが悪くなってしまいます。さらに脳に送られる血液が少なくなり、頭痛が起きたり吐き気を催したりすることもあります。
このようなことが妊婦の体に起きるとお腹の中の赤ちゃんに上手く酸素が運ばれなくなってしまい死産のリスクが6倍になるということが言われています。怖いですよね。できるだけ仰向けで寝ることは避けましょう!

PR