妊娠中に耳つぼを刺激したり、耳つぼジュエリーをつけることはいいのでしょうか?まとめてみました。
1,903views

妊娠中に耳つぼを刺激したり、耳つぼジュエリーをつけることはいいのでしょうか?まとめてみました。

耳には、足裏と同じようにつぼが集中してあります。ダイエットやストレス解消に、耳つぼを刺激する方法があります。ファッション性もある耳つぼジュエリーもその一つですが、妊娠中に耳つぼを刺激したり、耳つぼジュエリーをつけることは、どちらかといえば、あまりよくないようです。詳しくみていきましょう。

妊娠中に耳つぼを刺激したりジュエリーをつけてもいいの?

耳つぼを刺激して大丈夫?

妊娠中の耳つぼマッサージ

耳の形をよく見ると、不思議なことに、お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんの形によく似ています。実は、耳には多くのつぼが集中しているのです。足裏ほどポピュラーではありませんが、この小さな部分に110ものつぼがあるのです。東洋医学の立場から見ると、耳をみれば身体の悪いところがわかるといわれています。ブツブツやカサカサ、血管が浮き出ていたりすると、身体のどこかが調子悪いことが多いのです。ですから、耳のそれぞれのつぼを刺激すると、健康増進につながります。しかし、妊娠中に関しては、子宮を刺激することになると、収縮が早まる危険性があったり、妊娠により母体が様々な変化をしているために、なにがおきるかわからないので、できるだけ避けたほうが望ましいのです。

そもそも耳つぼジュエリーって何?

おしゃれな耳つぼジュエリー

耳つぼジュエリーの特徴

耳つぼジュエリーは、たくさんある耳のつぼの中で、自分が治したいつぼに貼るシールで、表側がスワロフスキーなどのジュエリーで、裏側にはチタンやジルコンファインセラミックになって、これで耳つぼを刺激します。フランスの医師ポール・ノジェ博士が、耳と身体の密接な関係を発見しました。足裏マッサージと同様の療法で「オリキュロセラピー」といいます。つぼは110個あると言われています。ピアス感覚でおしゃれを楽しめるので人気があります。

耳つぼジュエリーの効果はどうなの?

耳にはこんな小さいところにこんなにたくさんのつぼがあるのですね!
耳つぼジュエリーは、足裏マッサージと同様で、貼る部位でそれぞれの効果を発揮します。ストレス解消や眼精疲労にはいいそうです。一番の効果が期待できるのが、ダイエットだと言われています。耳の穴の前側にある「飢食」と呼ばれているつぼで、過剰な食欲を抑えたり、新陳代謝を促す働きがあるそうです。足裏マッサージより痛みがないので、楽につづけられると人気です。

妊娠中の耳つぼについての様々な意見!

実際のところ、妊娠中の耳つぼジュエリーについては、様々な意見があります。いくつかご紹介します。「ダイエットが目的なら妊婦さんはやらないほうがいいと思います。」「妊婦さんが問題になるのは、ジュエリーなのではなく、つぼを刺激する時に、子宮のつぼを刺激してしまう可能性があるから。」なるほど、小さいところで一つのつぼだけを刺激できるとは限りませんからね。また、「妊娠中にやっていました。代謝アップとつわりに効くつぼです。問題なく出産しました。ダイエットでなければ大丈夫だと思います。」という方もいらっしゃるようです。うまくいった例ですね。

いろいろなことを見てきて・・・

耳つぼマッサージのさまざまな意見

様々な意見がありましたが、万が一のことを考えると、やはり耳つぼジュエリーは、控えた方がよいという意見が多いようでした。妊娠中でもおしゃれを楽しみたいという女性の気持ちは大切です。マタニティ用のすてきな洋服もたくさんあります。ですが、妊娠というのは、女性の身体にとって様々な変化があります。出産までのほんの数ヶ月の間くらいは、少しでも危険のあることを避け、赤ちゃんのことを第一に考えて生活しましょう。

PR