毎日ニオイで悩まされている妊婦さん必見!妊娠中のニオイ対策みんなどうしてる??
31views

毎日ニオイで悩まされている妊婦さん必見!妊娠中のニオイ対策みんなどうしてる??

妊娠中は、なぜか急にニオイに敏感になり、嫌なニオイを嗅いでしまうと吐き気がする方も多いようです。とある調査では、妊婦の70%近くの方がニオイに悩まされているという結果も。ここからは、妊娠中のニオイ対策を紹介します。ぜひ、しっかり対策をして有意義なマタニティライフを送りましょうね。

妊娠中は、なぜニオイに敏感になるの??

妊娠中はにおいに敏感になる

妊娠中は、今まで気にならなかったニオイに急に敏感になる方が多いです。これは、女性ホルモンが変化し、エストロゲンという嗅覚を敏感にするホルモンの分泌が増えるためと言われています。また、胎児へ栄養を送るために酸素供給量が増え、嗅覚が強化されるからとも言われています。

さらに昔の人は、妊婦を危険な場所や有害物質から避けるためにニオイに敏感になるとも言っていたそうですよ。

ニオイに敏感になるのは仕方のないこと!!

妊娠中、ニオイに敏感になってしまうのは仕方のないことなので、ニオイ対策をしっかりして、快適に過ごせるようにしましょう。

妊娠中に多くの方がツライと感じるニオイとは??

妊娠中、特に嫌だなと感じるニオイは、腐った食べ物やゴミ、煙やガスのニオイはもちろん、キッチンやトイレ、風呂などの水回りのニオイもツライ辛いと感じる方が多いようです。また、コーヒーや魚、肉が焼けるニオイ、ご飯が炊けるニオイ、ニンニクや漬物などニオイのきつい食品も辛いようです。その他には、トイレの消臭剤やタバコ、洗濯洗剤やシャンプーなども気になる方がいます。
さらには、頭や体、足のニオイや香水などもツライと感じる妊婦さんも多いようですよ。

妊娠中に敏感に感じるにおい

ツライと感じるニオイは人それぞれです。もし、自分が苦手と思うニオイがある時は、メモしておくと良いでしょう。そうすれば、対策もしやすいですよ。
一言で妊娠中のニオイ対策と言っても、嫌と感じるニオイによって対策法が色々あります。ここからは、誰でもすぐにできるニオイ対策について紹介します!!

外出する時はマスクをする!!

外出する時は、ニオイの元を絶つことはできないので、ニオイを嗅がないためにマスクを着用するようにしましょう。マスクは。病気予防にも効果がありますし、ノーメイクでも外出できるというメリットもあります。

自分の口臭が気になる時はさらに対策を!!

マスクをしていても自分の息のニオイが気になる時は、アロマオイルをマスクに垂らしたり、鼻栓をしましょう。また、ミント系のアメやガムを口の中に入れているのも良いですね。

家の中のニオイの元を絶つようにしよう!!

家の中のニオイが気になる時は、まずはニオイの元を絶つようにしましょう。例えば、冷蔵庫には強力な脱臭剤を入れる、残り物は捨てる、庫内をこまめに拭くなどすると良いでしょう。シャンプーやトイレの消臭剤は、無臭のものに替えるのも一つの手です。
また、食べ物のニオイが気になる時は、夫や親に料理をしてもらったり、出来合いのもので済ませるなどして乗り切りましょう。それから、温かい食べ物はニオイが気になりやすいです。そのような場合は、なるべく冷めた食事をするようにすると良いかもしれませんね。

家の中で気になるニオイがあると、リラックスして過ごすことができません。ママがリラックスできないとお腹の赤ちゃんも辛いはずなので、ぜひ、家族に協力してもらって、ニオイの元を絶つようにしましょう。

お気に入りのニオイを持ち歩こう!!

もし、自分がすっきりできるニオイがあるのであれば、そのニオイをハンカチに付けて持ち歩くと、苦手なニオイがした時にリセットしやすいですよ。

妊娠中のにおい対策

ニオイで気持ちが悪くなるのは、とってもツライことですが、可愛い赤ちゃんに出会うためには通らなくてはいけない道です。上記以外にも様々な対策法があるので、自分にあった方法で乗り越え、快適なマタニティライフを送りましょうね。

PR