間違えると面倒なことに?!妊娠報告の時期は相手との関係で変わってくる!
46views

間違えると面倒なことに?!妊娠報告の時期は相手との関係で変わってくる!

妊娠報告の時期は相手との関係を考えて伝えることが大切です。一般的には安定期に入ってから周囲に報告することが多いですが、友人でも普段から会わない人にはあえて言う必要はないかもしれません。一方、それほど仲良くなくとも職場の上司には早めに報告することが求められます。

実は難しい?妊娠報告の時期と順番

妊娠はとても嬉しい人生の一大イベントです。その喜びをみんなと分かち合いたいと思うのは自然なことです。

しかし、妊娠しても必ず出産できるという保証もないため、伝える時期や順番などをよく考える必要があります。

不用意に思いのままに報告していると、後々、人間関係で気まずくなることがあります。せっかくのおめでたい話なのに、報告の仕方を間違えて不快な思い出にしないように、次のようなこことを心がけましょう。

【1】陽性反応は妊娠と同じ?

陽性反応は妊娠と同じ?

妊娠検査薬で陽性反応がでても、妊娠しているとは限りません。

しかし、ベビ待ちの人にとっては陽性反応でもとっても気分は高揚しますよね。その気持ちをもっとも分かち合いたいのは、旦那様でしょう。とはいえ、多くの男性はラインの入った妊娠検査薬を見ても、どこか半信半疑の気持ちがあるものです。

同じ気持ちで喜んでくれる人もいれば、戸惑いを隠せない人もいます。事態が飲み込めず、呆然としてしまう旦那さんもいるようです。そのためか、「この段階では夫に報告しない」という女性も少なくありません。

陽性反応は確実に妊娠しているとは限りませんし、夫婦関係や夫の性格によっては曖昧な状態での報告を嫌がる人もいます。また、流産に敏感になっている夫もあまりに早い段階の報告を喜べないようです。検査薬での陽性反応の時期は、関係によっては夫に伝える、しかし、必ずしも伝えなくてはいけないというものではありません。

【2】母子手帳をもらっても安心できない

母子手帳をもらっても安心できない

病院で妊娠が確認されて、母子手帳をもらったら夫や家族にはきちんと妊娠の報告をしても良い時期です。

妊娠すると食事や掃除、仕事など普段と同じようにできなくなることがあるため、あらかじめ家族に伝えるのは必要なこととも言えます。しかし、この時期はまだまだ流産の可能性が高く、妊娠が確定してから安定期までの間におよそ10%の赤ちゃんは流産すると言われています。

つまり10人に一人は流産する段階です。妊娠を報告したあとで、流産を報告するのは辛いことです。また、そのような報告を受ける側も辛い気持ちになります。普段から親密にしていて、流産の話もオープンにできる間柄でない限り、この時期に家族以外の人に妊娠を報告するのは控えた方が良い時期です。

ただし、妊婦自身が働いている場合には、母子手帳をもらった段階で職場の上司には妊娠したことを報告をしておきましょう。職種や職業によっては、産休になるのか、移動になるのか、あるは仕事を辞めるという選択肢もあります。

出産後の仕事についての相談も合わせて行うと職場にも迷惑をかけずに済むでしょう。このときに注意したいのは上司よりも同僚に先に妊娠の報告をしないことです。後で知らされたことを不快に思う上司もいるためです。プライベートな問題ですが、報告は筋を通して目上の人や上司から報告するようにしましょう。

【3】安定期に入ったら情報解禁?!

安定期に入ったら情報解禁?!

芸能人でも、安定期入ってから妊娠を報告する人は少なくなりません。

一般的にも安定期入ると、友人や同僚など周囲にいる人たちに妊娠を伝えることは自然と思われるようです。また、あえて報告しなくとも、安定期前から服装や立ち振る舞いなどでバレてしまうこともあります。

安定期後はお腹の膨らみ始めることもあって、無理に隠そうとする方がかえって不自然です。とくに日常的に接する人たちには安定期をめどに、きちんと報告するようにしましょう。

また、例え、遠方に住んでいても親や親戚などにはこのタイミングで報告するのが一般的とされています。妊婦にとって自分の親にはもっと早い段階で伝えたいと思うかもしれませんが、妊娠は夫の両親にとっても重要な情報です。

どちらか一方だけに伝える、とすると後に伝えられた方は蔑ろにされたと思うかもしれません。遺恨を残すことがないよう、それぞれの両親や家族へは同じ時期に報告するようにしましょう。

もし、片方の実家がそばにあり、早くに伝えなければいけない場合には、そのタイミングで両方の両親に伝えるのがマナーです。もちろん、夫婦関係も家族関係も人それぞれなので、それぞれの距離感で行って何の問題もありません。とはいえ、普段から親しくしていないからこそ、順序を間違えないように気を配りたいところです。

【4】出産してからでも遅くない??

出産してからでも遅くない??

妊娠の報告をせず、いきなり「出産しました」という報告をしても非常識というわけではありません。普段会ってない友人や知人には出産後か、あるいは翌年の年賀状などで昨年中に出産したことを報告しても遅くはありません。

中には不妊症の人や独身の人に妊娠、出産の報告をしにくい、あるいは報告したら疎遠になった、嫌味を言われたなどの経験をする人もいます。このようなトラブルにならないようにするためには、知らせなくても良い人にわざわざ伝えないことも一つの手段です。

一方で伝えなかったことを「水くさい」と怒る人もいるかもしれません。性格を見極めて、世話役タイプの人にはあまり遅く報告しないようにしましょう。

また、普段から合わない人の場合には「会ったときに、直接言おうと思っていた」と伝えて、報告を控えていたことを後ろめたく思わず、けれど誠実な対応をしていることをしっかりとアピールしましょう。

PR