汗が止まらない!頭からの汗をかくのは妊娠のせい?原因と対策について
40views

汗が止まらない!頭からの汗をかくのは妊娠のせい?原因と対策について

頭からの汗をかくのは妊娠のせいであると考えられます。妊婦さんが汗かきになる原因は様々ですが、妊娠により高温期が続いたり、新陳代謝が活発になるといったことが挙げられます。匂いが気になる時期もありますので気になる人は対策をすることが必要です。

頭からの汗をかくのは妊娠のせい?妊娠中には汗っかきになりやすいの?

妊娠中には汗っかきになりやすいの?

妊娠すると、非妊娠時には考えられないような身体の変化に戸惑うことも多いです。つわりなどはよく知られていますが、頭痛などのマイナートラブルもあります。

そして、妊娠中の身体の変化として挙げられるものの一つに汗をかきやすくなることがあります。ポタポタと頭から汗が流れてくる…そう、頭からの汗をかくのは妊娠のせいともいえます。

妊娠中に汗をかきやすくなるのは何故でしょうか?

妊娠中に汗をかきやすくなるのは何故でしょうか?

妊娠中に汗をかきやすくなる原因はいくつかありますが、まず妊娠することによって起こる女性ホルモンの変化が挙げられます。

妊娠をすると高温期を継続させる黄体ホルモンの分泌が盛んになりますが、その黄体ホルモンの影響により汗をかきやすくなります。

汗が止まらないことで妊娠に気がつく人もいるくらいです。赤ちゃんを妊娠することで新陳代謝が活発になり、そのために汗をかきやすくなるともいえます。

妊娠中期に汗をかきやすくなるのは?赤ちゃんを迎える準備をしているからです。

妊娠中期に汗をかきやすくなるのは?

妊娠をすると、身体が母乳をあげられるようになるための変化をしています。

乳腺が発達して乳腺の周りの血液の循環が活発になってきます。そのため、胸のあたりが常に温かく、わきの下や胸の下、そして上半身を中心に汗をかきやすくなるからです。

妊娠中は赤ちゃんを守ろうとするために体全体に脂肪がつきやすくなります。

身体が丸みを帯びてきたり少ししか食べていないのに体重が増加するのはそのためです。ですので、出産するまで汗っかきの傾向が続くことも多いです。

最近では特に骨盤ベルトを締めている妊婦さんが増えてきています。

骨盤ベルトは妊婦さんや赤ちゃんにとって良いものですが、あまりにも締めすぎていると汗をかく原因にもなってしまいます。同時に締め付けの激しいブラジャーなどにも注意が必要です。

妊娠中の頭からの汗、どのように対策をすればよいの?

妊娠中の頭からの汗、どのように対策をすればよいの?

妊娠中には汗をかきやすくなります。

仕方のないことですが気になる人にとってはしっかりと対策をすることが必要です。たとえば、妊娠中には下着の締め付けで身体が敏感に反応して発汗してしまいます。

ですので、早めに妊婦さん用のマタニティーブラやスポーツブラをつけて締め付けをなくします。骨盤ベルトについても、メッシュでできたものを取り入れる、着替えをこまめにするなどといった対策をすることで改善されます。

汗をかく分、水分不足になりやすいので、水分をしっかりとるようにしましょう。過剰な塩分などは発汗を促進しますので、食事は薄味を心がけ、水やお茶を摂取します。

妊娠中の身体の変化、赤ちゃんを迎える準備として前向きにとらえましょう

妊娠中の身体の変化、赤ちゃんを迎える準備として前向きにとらえましょう

妊娠中の身体の変化はとても気になることです。

人と接する仕事をしていると汗をかくことが気になりすぎてふさぎこんでしまったり、ストレスを感じたりすることがあります。

そのため、市販の発汗シートを用意したりこまめに着替えをすること、タオルを用意することで改善できます。

どうしても気になる場合は、産院に相談するなど一人で抱え込まないようにすることが大切です。

そして、出産へ向けてリラックスして前向きな気持ちでいることが赤ちゃんにとっても効果的なことなのです。

PR