赤ちゃんを守る!妊娠中の家電の電磁波対策
279views

赤ちゃんを守る!妊娠中の家電の電磁波対策

日々の生活で利用している家電ですが、こうした家電からは電磁波が発生しています。この電磁波が赤ちゃんに悪影響を与えてしまうと言われているのをご存じでしょうか?そこで、ここでは妊娠中の家電の電磁波対策についてまとめてみました。

そもそも電磁波っていったい何?

妊娠中の電磁波対策

電磁波が赤ちゃんに悪影響を与えてしまう、という話を耳にしたことがある方は多いでしょう。また、そうした流れから妊娠中の家電の電磁波対策について考えてみたことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、そもそもここで言う電磁波とはいったい何なのでしょうか?

電気と磁気の流れのことであり波のように進む周波を電磁波と呼びます。この電磁波はさまざまな家電から発生していると言われており、代表的なものだと電子レンジやパソコンの液晶モニター、ドライヤー、携帯電話などが挙げられます。いつからかこの電磁波が人体に悪い影響を与えると言われるようになったのですが、実際はどこまで因果関係があるか分かっていません。絶対に体に悪いとも、無害とも言えない不気味な存在、それが電磁波なのです。

電磁波にはどんな疑いがあるの?

さきほどもお伝えしたように、家電などから発生している電磁波が人体にどのような影響を与えているかというのは断言できない状態です。絶対に悪いとも言えないし無害とも言えないという非常にあいまいな立場にあり、まだまだこれから研究の余地があると言われています。

今現在電磁波によって引き起こされる可能性があると言われているものとしては、がんや小児白血病、白内障などが挙げられます。また、妊娠している女性や胎児への影響としては小児がんや小児白血病、睡眠障害、流産、早産などに影響があると言われているのです。ただし、あくまで発症のリスクが高くなるというレベルで、絶対に影響を受けるというものではありません。そこはしっかり理解しておきましょう。

電磁波から大切な赤ちゃんを守る

電磁波が絶対に危険とは言い切れないものの、やはり絶対に安全とも言いきれないのですから対策をしておいてムダになることはないでしょう。万が一ということもありますし、仮に影響があったら後悔してもしきれません。では、大切な赤ちゃんを電磁波から守るにはどうすればイイのでしょう。

妊娠中の電磁波赤ちゃんへの影響

一つには電磁波を出していると言われる家電から離れることが挙げられます。電磁波を出している家電としてはパソコンやテレビ、電子レンジ、電気毛布、携帯電話などが挙げられます。こうした家電からできるだけ距離をとることで電磁波の影響を受けにくくなると言われているのです。テレビを見る時はできるだけ離れて見るなど工夫してみましょう。妊娠中はなるべくこうした家電を使わないというのもイイかもしれません。

電磁波対策用のアイテムを利用する

妊娠中の電磁波対策アイテム

電磁波が取りざたされるようになってからというもの、電磁波をシャットダウンするようなアイテムがさまざまな企業からリリースされるようになりました。こうしたアイテムを積極的に活用することでお腹の赤ちゃんを電磁波から守ることができるかもしれません。

今現在市場に出回っている製品としては電磁波をシャットダウンする素材で作られたカーテンやエプロンなどがあります。他にも探せばもっとあるのかもしれませんが、こうしたアイテムを活用すれば電磁波の影響を最小限に食い止めることもできるのではないでしょうか。エプロンなら日頃から着用していても違和感ありませんし、お腹周りをしっかりと電磁波から守ってくれるかもしれません。

PR