年子の妊娠は、メリットがたくさん!?年子だと子育てがしやすいって本当?
126views

年子の妊娠は、メリットがたくさん!?年子だと子育てがしやすいって本当?

年子の妊娠は、なんだか手間がかかって大変そう・・・そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?特に初めての子育てだと、不安がいっぱいになってしまいますよね。でも、年子の妊娠は、メリットがたくさんあるのです。意外ですよね。年子の妊娠を考えている方は、必見!まさに目からうろこですよ。

年子の妊娠は、多くのメリットが!

経済的にも嬉しい?

経済的にも嬉しい?

年子の妊娠というと、とにかく子育てに余裕がなくなってしまって、大変そうなんてイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

年子が欲しくても、どうしても躊躇してしまいますよね。でも、年子の妊娠には実は様々なメリットがあります。まずは、経済面でのメリットです。現在、入園が難しいとされている保育園ですが、年子の兄弟の場合、入園がしやすく、保育園の月々の月謝も割引されたりと、かなりの好待遇を受けることが出来ます。

上の子供のお下がりの洋服や、おもちゃを下の子に

また、年子だと、上の子供のお下がりの洋服や、おもちゃを下の子にも使えるというメリットもあります。

兄弟で年齢が離れてしまうと、どうしても洋服を買い直さなければいけなくなってしまったり、おもちゃも古くなり、劣化してしまうために、一度処分してまた買い直さなければいけません。

年子の場合、一気に子育てを行うために、お金も通常も2倍程度かかるのでは?というイメージがありますが、意外にも、経済的に優しいのですね。

経済面以外にも、メリットが?

経済面以外にも、メリットが?

先ほど、年子は、経済面でメリットがあるという解説をしてきましたが、年子の妊娠は、それ以外にもたくさんのメリットがあります。

まずは、ママのつわりが楽という点です。年子の場合、上の子どもが1歳のときに2人目の子を妊娠している状態です。上の子が1歳だと、それほど活発な時期ではないために、つわりがひどくても、部屋で上の子の面倒を見ながら、自分の体もゆっくり休めることが出来ます。

ママのつわりが楽

これが歳の差のある兄弟の場合だと、幼稚園や学校の送り迎えなど、上の子の面倒を見るのが大変になってしまい、つわりがひどくても外に出ていかなければいけないという状態になってしまいます・・・。

身近に祖父や祖母、親戚など上の子の面倒を代わりに見てくれる人がいる環境であれば、兄弟の歳が離れていても比較的子育てがしやすいですが、そういった環境が周りにない方は、年子の妊娠の方がおすすめです。

また、年子の場合、子育てが一気に終わるために、子育てがしやすいという声も多く聞かれます。近年は、子どもの育児をするイクメンという言葉が流行っていますが、パパが子育て休暇を取り、育児をする際にも、年子の場合だと何かと楽ですよね。

年子の方が兄弟の仲が良くなる?

boys-838221_640

年子の場合、年齢差が近いために比較的、兄弟の仲が良くなる傾向があります。

歳が離れた兄弟の場合、おもちゃやゲームなど、遊びに差がでてしまいますが、年子だとその心配がないために、同じようなおもちゃで二人で仲良く遊んでくれることでしょう。時には、おもちゃの取り合いになってケンカになってしまうこともありますが、そういった経験を重ねていくうちにより兄弟の仲も深まります。

年子にはいろいろなメリットが

また、年子の場合、成長してからも年齢が近いために、兄弟に気軽に恋愛などの相談ができたり、勉強を教え合ったりとメリットがあります。

特に思春期の時期は、恋愛の話や、性の悩みなど、両親にはあまり話したくないこともありますが、兄弟には話せるといったことも多いです。そういった面でも、年子の方がメリットがありますね。

PR