妊婦の口臭対策にはオイルでのうがいが効果的!セサミオイルやひまし油でのうがいは歯周病も予防!
837views

妊婦の口臭対策にはオイルでのうがいが効果的!セサミオイルやひまし油でのうがいは歯周病も予防!

妊婦の口臭対策としてオイルでのくちゅくちゅうがいを紹介します。オイルでうがいなんて気持ち悪そうって思うかも知れませんが実は古代インドから親しまれるアーユルヴェーダでも取り入れられている歴とした健康法なのです。口臭だけでなく妊娠中に多い歯周病にも効果があると言われています。

妊婦の口臭対策にはオイルが効果的!

妊婦の口臭対策にはオイル

きちんと口腔ケアをしていても、妊娠すると口臭することが多くなります。
あまりの悪臭につわりを悪化させたり、食欲が低下してしまう人もいます。妊婦に多い口臭の原因はホルモンバランスの変化によって唾液が減少することです。
唾液の減少は口の中に雑菌が増えてしまうので口臭や歯周病の一因にもなります。

口臭対策としてのオイルで「うがい」!

このような妊娠中の口臭対策としてはセサミオイルやひまし油でうがいすることが効果的です。
大さじ一杯ほどのオイルを口に含み3分から5分程度、口の中でくちゅくちゅとオイルでうがいします。
うがいをして多くの唾液が出る場合にはオイルの量を減らしても構いません。時間をかけてくちゅくちゅうがいをしたらキッチンペーパーなどに吐き出し、ゴミとして捨てましょう。

古来からあるオイルでうがいをする健康法

9ca3b46b60c32e9c8a6b35cb94155b08_s

オイルを口に含んでうがいをするなんて、べたべたしたり、むかつきが出ると思うかも知れません。しかし、オイルうがいは口の中をさっぱりと清潔にしてくれる健康法です。古くはインドのアーユルヴェーダという健康法でも実践されているオイルうがいは口臭予防としてだけでなく、口内の健康を守るとして知られています。

うがいに良いセサミオイルは万人向け!

口臭の気になるすべての妊婦におすすめなのはセサミオイルです。
吐き気が強い場合でもセサミオイルならクセがなくうがいをすることができます。
セサミオイルは生のゴマを低温で圧搾した透明な色のものがおすすめです。良質な油の中でも、セサミオイルは価格が安いことも魅力の1つです。
値段を気にせず、一日に何回もうがいしても経済的です。口臭が気になったらいつでも気楽に行いましょう。

料理に使うごま油でもいい?

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s

セサミオイルは料理に使うごま油として家庭で使用されているものです。しかし、料理用のごま油はゴマと煎ってから圧搾されたものです。その証拠に白ごまのオイルでも色が濃く、茶色の油です。このような油は色も匂いも強く、口臭対策としてのうがい用には向きません。

口臭だけでなく便秘がちな人にはひまし油が効果的

ひまし油はカスターオイル、またはキャスターオイルなどと呼ばれ、最近ではセレブの間でも話題になっているオイルです。
ひまし油は服用すると下剤として効果がありますが、肌に塗ることでリンパの流れを良くしたり排泄効果を高めることで知られています。
このオイルは飲むよりも塗ることで効果が得られる油として有名ですが、口に含んで粘膜から吸収されると口を清潔に保ち、不快感や口臭を改善してくれます。
体に溜った毒素を排泄する効果が高いので、便秘がちの人や水分が溜まりやすい人はスムーズに体外に排泄するのを助けてくれます。

肌に塗る方が飲むより早く体内をめぐる?

肌や口内の粘膜に塗ってもなかなか体内に吸収されず、効果が少ないと感じるかも知れません。しかし、実際にはひまし油は飲むよりも肌から吸収されることで15分程度で骨にまで到達すると言われるほど体内に吸収されやすいものです。それだけに良質なものを選びたいですね。

うがいに使用するのは良質なオイルで!

口に含むオイルなので、オイル選びは十分に慎重にしましょう。
格安のオイルは薬剤を使用していたり、高熱で圧搾していたりするなど、油本来の良さがなくなってしまう製法で作られた可能性があります。
セサミオイルやひまし油はコールドプレス、または冷間圧搾と明記されているものを選びましょう。さらに、口に含んだときに強いクセや匂いがあるものも避けたほうが無難です。
きちんと圧搾されたオイルは口に含むと苦みや臭みがなく、ほんのりと優しい甘い感覚がします。

PR