【ちょっと気になる妊娠中の不思議】妊婦に口角炎が多い理由と予防・対処法
18,864views

【ちょっと気になる妊娠中の不思議】妊婦に口角炎が多い理由と予防・対処法

口角炎は感染症です。そのため、体力や免疫力が低下してしまうとかかりやすくなります。実は妊婦の口角炎がとても多いと言われています。免疫力や抵抗力が落ちてしまいがちになる妊娠中は特に様々なことに注意が必要となるようです。

口角炎ってなに?

妊婦に口角炎が多い

その名の通り、口角(唇の両端)にできる炎症のことです。カンジタという真菌が原因で起こる感染症のことで、炎症を起こすことが多く、この炎症がひどくなると亀裂や腫れ、出血なども伴うことがあります。

口の両端に炎症や亀裂ができてしまうので、口を開けるのが痛くなってしまいます。口のまわりにできるということで、口唇ヘルペスと間違えられることが多いです。口角炎自体は数日もすれば症状が落ち着きますが、1度発症してしまうとその後何度も再発を繰り返すのが口角炎の特徴です。

妊娠中は口角炎になりやすいので要注意!

妊婦は口角炎になりやすい
妊婦の口角炎が多いのはなぜでしょうか?

妊娠中はつわりの影響などもあって、どうしても食生活が偏りがちですよね。そのため、鉄分やビタミンが不足してしまい、結果として口角炎を起こしやすくなってしまっているようです。

また妊娠している間は抵抗力が低下してしまっています。そのため体は普段よりも感染症を起こしやすい状態になってしまっているのも妊婦に口角炎が多い原因です。

妊娠中の口角炎は、産後回復することが多いと言われています。しかし、ツライ症状を伴うため、なるべくなら口角炎になるのは避けたいところです。

妊娠中の口角炎対処法

毎日の生活でちょっとしたことに注意するだけで口角炎は予防・改善できるのでここでご紹介する対処法をぜひ試してみてくださいね!

鉄分やビタミンを摂取する

妊婦の口角炎対策にはビタミンと鉄分

妊婦の口角炎は鉄欠乏性貧血やビタミン不足が原因になっている場合が非常に多いと言われています。鉄やビタミンが豊富な食品を積極的に摂取することで口角炎ができてしまったときはもちろん、できる前の予防にも効果が期待できます。

貧血にはやっぱりレバーがおすすめ!ですが妊娠中にレバーはあまり多くは食べられませんよね?どうしてもレバーが食べられないなら、ビタミン類はフルーツから、鉄分は肉や魚などからといったように複数の食品を組み合わせて必要な栄養バランスを確保するようにしましょう。

口角炎を治したいなら食生活を見直せ!というくらい、口角炎は私たちが普段食べているものと関係があります。

ストレスや疲れをためない

妊婦の口角炎対策には疲れやストレスをためない
ストレスや疲労も口角炎の原因になってしまいます。

妊娠中の体はとても疲れやすい状態になっているので疲れをためてしまわないように注意が必要です。疲れたな、と感じたら素直に体を休めてあげることが妊婦の口角炎予防に効果的です。

お口のケアはこまめに!

妊婦の口角炎対策には口の中を清潔に

妊娠中はつわりなどで歯ブラシを口の中に入れるのがツライということも・・・。

でも、できるだけ歯磨きはこまめにしてお口の中を清潔に保つようにしましょう。口の中を不衛生な状態にしていると、細菌が増えてしまいます。この細菌が口角炎の原因になってしまうこともあるため要注意です。

口角炎ができたな、と思ったら1度産婦人科へ行きましょう

妊婦が口角炎になったら産婦人科へ行こう

通常であれば、市販のサプリメントなども活用して症状の改善を図ることも可能ですが、妊婦の口角炎は赤ちゃんへの影響を考えると安易に薬やサプリメントを多用するのは避けたいです。

面倒ですが、1度病院に行って診察を受けるようにしましょう。

皮膚の表面に現れている症状は基本的に皮膚科で対応してもらうところですが、妊娠している間はまず産婦人科で相談しましょう。産婦人科なら妊娠中でも使えるお薬を出してくれるはずです。

でもやっぱり時間が無い・面倒だ・・・
そんなときには安心できるサプリメントで解決

☆☆ハグラビ☆☆
生まれる前から差がつく!?お腹の赤ちゃんにもママにも重要な栄養素があるって知ってた?
赤ちゃんの学習力や成長に、DHA・EPAをママのフィルターを通して摂取!

今なら期間限定特別キャンペーン中⇒
hg001

妊婦さんのためのサプリメントなら、安心ですよね!

 

PR