妊娠中のオリゴ糖で便秘解消!腸内のよい細菌を増やしてくれる効果も!
21views

妊娠中のオリゴ糖で便秘解消!腸内のよい細菌を増やしてくれる効果も!

妊娠中は便秘になりやすい傾向があります。妊娠中のオリゴ糖を摂取することによって便秘を解消してくれる効果があります。また腸内で善玉菌を増やしてくれる効果があるので、美肌効果、整腸効果が期待できます。また妊娠中は、免疫力が低下しやすいのですが、オリゴ糖によって免疫力を向上させ、風邪をひきにくくなります。

妊娠中のオリゴ糖で便秘予防ができます

妊娠中は便秘に悩む人が多いのです!

妊娠中は便秘に悩む人が多いのです!

妊娠中は便秘になりやすくなります。

その理由は、お腹が大きくなるにつれ、腸が圧迫され収縮していくため、便秘になりやすくなるのです。また腸の活動も悪くなるため、さらに便秘状態が悪化してしまうのです。また妊娠月数が進むにつれ、だんだん運動不足になっていくため、腸の活動がさらに悪くなります。

腸内の水分も赤ちゃんに取られてしまいます

腸内の水分も赤ちゃんに取られてしまいます

妊娠中は、お腹の赤ちゃんにたくさんの水分が奪われて行きます。そのため、腸内の水分も十分に行き届いていません。腸内の水分不足も便秘の要因となります。

オリゴ糖の力を借りよう!

オリゴ糖の力を借りよう!

オリゴ糖は、単糖類でできている糖です。オリゴ糖は腸内で善玉菌の餌になるため、腸内環境を整えてくれる効果があります。妊娠中のオリゴ糖は、妊婦の便秘対策に最も効果がある糖でもあるのです。

腸内細菌を善玉優勢にしてくれます

善玉優勢の環境を目指しましょう

腸の中には、1キロの細菌が住んでいます。千種類の細菌が住んでおり、善玉菌と悪玉菌が住んでいます。悪玉菌の数が多くなると、便秘になりやすくなり、腸の中が腐敗してしまいます。

また免疫力が低下し、血液もドロドロになり、老化や肥満になりやすくなります。お肌も荒れてしまい、手足が冷たく、体臭や口臭も目立ってきます。反対に善玉の数が増えてくると腸内の腐敗をくいとめてくれます。腸の活動もよくなるため、快便になります。腸内環境がよいと、カルシウムなどの栄養分の吸収率も高まり、免疫力が上がります。そのため美肌効果や、若返り効果があります。

ビフィズス菌を増やしてくれます

オリゴ糖は、腸内のビフィズス菌を増やしてくれる効果があります。ビフィズス菌が増えるほど、悪玉菌と戦ってくれるため、腸内環境が良くなっていくのです。

妊娠糖尿病を予防してくれる効果も!

太り過ぎ、高齢の方は妊娠中のオリゴ糖を摂取!

太り過ぎ、高齢の方は妊娠中のオリゴ糖を摂取!

妊娠中のオリゴ糖は便秘を解消してくれる他にも、糖尿病を予防してくれる効果もあります。特に太り過ぎの方や高齢の妊婦の場合、妊娠糖尿病になりやすい傾向があります。砂糖からオリゴ糖に切り替えるだけで、妊娠中の血糖値の上昇を防ぐことができるため、妊娠糖尿病を予防させてくれる効果があります。料理やコーヒーには、オリゴ糖を使うとよいでしょう。

薬を飲めない妊婦の強い味方にも!

オリゴ糖は腸内環境を改善させてくれるため、妊娠中にオリゴ糖を摂取し続けることによって、身体の免疫力を向上させてくれる効果があります。

妊娠中は風邪などを引いたりすると、お腹の赤ちゃんへの影響を考えて、なるべくなら強い風邪薬などは飲みたくないものです。しかし、妊娠中のオリゴ糖を毎日の習慣化とすれば、免疫力が上がるため、風邪をひきにくくなり、ウィルスにも感染しにくくなります。

冬の時期には、ノロウィルスなどが流行る時期ですが、オリゴ糖のおかげで免疫力が向上していれば、感染しにくくなります。まさにオリゴ糖は妊婦のお守りにもなる薬です。

オリゴ糖を取る時の注意点があります

オリゴ糖を取る時の注意点があります

オリゴ糖を摂取する場合、必ず一日の摂取量を守らなくてはいけません。だいたい3グラムから8グラムを目安に摂取しましょう。いくら身体によいからと言って取り過ぎると、お腹が緩くなり下痢になりやすくなるので注意しましょう。

PR