胎動で性別ってわかるの? 男の子の胎動と女の子の胎動
920views

胎動で性別ってわかるの? 男の子の胎動と女の子の胎動

妊娠中期に入ると、胎動をしっかり感じられるようになってきます。ぐにーっとなったり、ドドドッと激しかったり、胎動が起こるとお腹の赤ちゃんは、今何をしているのかが気になりますよね。胎動で性別がわかるという話がありますが、どのような胎動で男女の違いが分かるのでしょうか?胎動と性別についてみていきましょう。

胎動で性別が分かる?胎動が激しいと男の子なの?

妊娠中期の5ヶ月になると、だんだんと胎動を感じる方が増えてきます。最初の胎動は、胃や腸の周りがぐるぐると動くような感じのことが多いので、消化の音かな?と勘違いすることがあるかもしれません。まずは、妊娠週数と胎動についてみていきましょう。

妊娠週数と胎動

妊娠週数と胎動

【妊娠初期】
妊娠16週にはいると、だんだんと胎動を感じるようになります。妊娠6ヶ月にはいるとほとんどの妊婦さんが胎動を感じます。妊娠初期の頃は、赤ちゃんはお腹の中で動き回ることができる大きさです。赤ちゃんは全身でばたばたと動いており、エコーで確認をすることもできます。胎動は、ぐるぐる、ぽこぽこというような感じです。

【妊娠中期】
妊娠週数が22週から23週頃になると、だんだんと胎動が激しくなってきます。妊娠中期は手足の力がついてくる時期で、外から聞こえる音に対して反応をするようになります。ママが赤ちゃんに声をかけてあげると、胎動でかえしてくれることもあります。

【妊娠後期】
妊娠8ヶ月になると、胎動が激しくなり、痛みを感じる方もいらっしゃいます。お腹をみていると、ぐにゅーっと足で蹴られている感じや、手で押されている感じが分かる方もいらっしゃいます。うねうねと動く様子が見て分かるので楽しいですよ。

妊娠5ヶ月になると、エコーで赤ちゃんの性別が分かるようになります。ただ、確定できるわけではないため、生まれてくるまでは正確な性別はわかりません。胎動で性別が分かるという噂を聞きますが、どうなのでしょうか?性別と胎動についてご紹介しましょう。

胎動が激しいと男の子?

胎動が激しいと男の子?

胎動が激しいと男の子という噂がありますが、実際のところはどうなのでしょうか?胎動が激しいからと言って、必ず男の子とは限りません。胎動が激しくても女の子の場合もあります。

お腹の中で元気に赤ちゃんが動くと、胎動が多くなります。胎動の激しさで男女の性別はわかりませんが、元気な赤ちゃんが生まれることが期待できそうですね。

胎動を感じる時期が遅いと女の子?

胎動を感じる時期が遅いと女の子?

なかなか胎動を感じることがなければ女の子だという噂があります。女の子の場合、お腹周りに脂肪がつきやすいから胎動を感じにくくなるということから、そのような噂があるのかもしれません。ただ、こちらも性別とは全く関係がないことです。

男女の性別との関係あれこれ

男女の性別との関係あれこれ

その他に、このようなことがあれば男女の性別が分かるというものがありますが、いずれも科学的な根拠はありません。いくつかご紹介するので、自分はどうかなと軽く楽しんでみてください。

【お腹が前に出ていると男の子?】
妊娠すると、赤ちゃんが子宮の中でだんだんと成長していくので、お腹が膨らんでいきます。このお腹の膨らみ方によって、性別が分かるという噂があります。前に突き出ているように大きくなると男の子、横に膨らんでいると女の子と言われています。

【顔つきが優しくなると女の子?】
妊娠前よりも、やさしい顔になると女の子、きつくなると男の子ではないかと言われています。

【つわりが軽いと男の子】
妊娠2ヶ月頃から始まるつわりですが、つわりが激しいと男の子、つわりが軽いと女の子と言われています。つわりは個人差があるため、つわりの軽度で男女の性別ができることはありません。

PR