【気になる】妊婦が蜂蜜を食べるのは危険という噂は嘘ってホントなの!?
5,752views

【気になる】妊婦が蜂蜜を食べるのは危険という噂は嘘ってホントなの!?

よく蜂蜜の注意書きを見たり、テレビや本で読むと1歳未満の子供には食べさせないように書いてあること多いですよね。子供が食べてはいけないなら、妊婦が蜂蜜を食べると胎児に悪影響が及ぶのではないかと考えるのが普通ですよね。最近では、胎児には影響しないことが言われていますが、それって本当なのでしょうか?

妊婦が蜂蜜を食べると危険という噂・・

妊娠していろいろなことに気を使って神経質になると、普段何気なく食べているものでも大丈夫なのか不安になりますよね。今回は蜂蜜に視点を当てます。妊娠中に蜂蜜を食べると胎児に悪影響を与えるため危険という噂が流れています。この噂は、蜂蜜が1歳未満の子供に食べさせてはいけない食べ物であるところから派生して言われていることです。危険性はないと言われていますが実際のところ真相はどうなっているのでしょうか?

そもそも小さい子供が蜂蜜を食べてはいけないワケとは

1歳未満の子供が蜂蜜を食べてはいけないのはボツリヌス菌のせいだった!

赤ちゃんは蜂蜜NG,妊婦が蜂蜜はOK

 

そもそもの噂の発端になっている1歳未満の子供に蜂蜜は与えてはいけないという話ですが、これはいったいどうしてなのでしょうか?健康にとっても良い食材として今女性の間で人気も高くなっていますし、甘くておいしいのでデザートに混ぜてあげたら喜んで子供も食べそうですよね。どうして与えてはいけないのでしょう。

蜂蜜を1歳未満の子供に与えてしまうと危険な理由は、蜂蜜に含まれているボツリヌス菌が関係しています。ボツリヌス菌というのは有害微生物のことです。蜂蜜は栄養価がとても高くすぐれている食材なのですが、ボツリヌス菌が繁殖している可能性があります。このボツリヌス菌は大人が食べることに関しては全く問題ありません。しかしまだまだ体の免疫力が出来上がっていない1歳未満の子供にとっては危険である可能性があるので与えてはいけないということになっています。

蜂蜜が与える胎児への影響はどんな感じなの!?

妊婦が蜂蜜を食べると胎児に悪影響が及んでしまわないか心配・・

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

大人が食べる分には全く問題のないボツリヌス菌ですが、お腹に赤ちゃんがいる場合はボツリヌス菌は胎児に影響を与えないのでしょうか?妊婦が食べるものは胎児の体の栄養になるのでボツリヌス菌まで胎児に与えてしまうと大変なことになってしまいますよね。

結論としては、胎児には全く影響しないのだそう。妊娠中は免疫力が低くなっていますが、よほど体力に異常がない限りは妊娠中でも蜂蜜を食べても大丈夫です。蜂蜜を食べても胎盤を通じてボツリヌス菌が胎児にいくことはないです。むしろ妊娠中のつわりで苦しい時には蜂蜜の様なさっぱりした甘さの食材は食べやすい食材になるので食べ過ぎないように気を付けながら食べるのをお勧めします。

授乳中の蜂蜜は大丈夫?

お腹の中の赤ちゃんに影響がないのであれば、生まれた後はどうなのでしょう。授乳中も食べ物には気を使わなければいけませんが、蜂蜜を食べても大乗なのでしょうか。この問いの答えは、問題ないということです。授乳中に蜂蜜を食べても母乳を通じて赤ちゃんにボツリヌス菌を与えてしまうということにはならないので大丈夫です。むしろ、健康にも美容にも良い蜂蜜は妊娠中も育児中も適度に食べることをお勧めします。

食べ過ぎにさえ気を付ければ健康にもとってもいい蜂蜜!

蜂蜜はとりすぎなければとっても体に良い食べ物です!蜂蜜の糖分は細菌の増殖を抑えてくれる働きがあり、食べると短時間で吸収されるため、胃腸への負担がとても少ないです。妊婦とは無縁ですが、二日酔いの予防や解消にも役立つ食材なです。飲み会帰りの旦那さんに教えてあげてください!

PR