嘘でしょ?!妊娠3週目からつわりがあるって本当??
54views

嘘でしょ?!妊娠3週目からつわりがあるって本当??

妊娠をすると、すぐに悩まされることが多いつわりですが、なんと妊娠しているかどうか分からない妊娠3週目からつわりに悩まされるという方もいるようです。ここでは、妊娠3週目くらいの時期に現れる超初期症状やこの時期の過ごし方について紹介します。

妊娠3週目のお腹の中の状態は??

受精卵が着床する!

最終月経開始日を妊娠0週0日として計算すると、月経周期が28日周期の方は、受精卵が子宮内膜に着床する頃が妊娠3週目となります。

ほとんどの方が、この時期には妊娠の兆候が現れることはありませんが、お腹の中では、劇的な変化を始める第一歩となる時期です。
受精卵が子宮内膜に着床する頃が妊娠3週目

着床するのは3週目後半くらい

妊娠3週目になると、子宮に受精卵が着床すると述べましたが、着床する時期は、3週目の前半ではなく後半です。

従って、3週目の前半は、まだ受精卵が子宮を目指して泳いでいるので、妊娠しているとは言えません。よって、この時期は、自覚症状もほとんどないですよ!!

妊娠3週目で現れる症状は??

着床出血!!

妊娠3週目で着床しても、子宮の大きさはほとんど妊娠前と変わりません。従って、自覚症状を感じる人もほとんどいませんが、稀に着床した時に痛みを感じる方、着床出血をしてしまう方がいます。

着床出血は、生理予定日の少し前に起こることが多いので、「あれ?生理が早く来たのかな??」と思う方も多いようですが、通常の生理と違うのは、着床出血の場合は、出血が1日~2日で止まってしまいます。

従って、このような状態が見られる場合は、妊娠を疑っても良いかもしれませんね。

着床出血は、生理予定日の少し前に起こることが多い

基礎体温が高温に!!

妊娠3週目になると、高温期に入り、基礎体温がどんどん高くなります。そのために、体が熱っぽく感じたり、だるいなぁと感じる方も多いようですよ。

そして、基礎体温は、胎盤が完成する妊娠16週目頃まで高温をキープし続けますが、この基礎体温の目安は人それぞれです。もちろん、下がっていってしまう方もいるので、下がったからといって心配する必要もありませんよ。

高温期に入り、基礎体温がどんどん高くなります

つわりが起こることも!!

妊娠3週目になると、前述の通り、受精卵が子宮内膜に着床するので、ホルモンバランスの変化が起こり始めます。

その影響を受け、つわりのような吐き気や胸やけのような症状を感じたり、頭痛や風邪っぽい症状に悩まされる方もいるようです。妊娠3週目からつわりを感じる方は稀ですがいるようですね。

妊娠3週目からつわりを感じる方は稀ですがいるようです

妊娠3週目の過ごし方

喫煙飲酒は控えよう!!

妊娠3週目は、まだ妊娠検査薬も反応しづらい時期で、妊娠しているかどうか分かりにくいですが、お腹の中では劇的に変化しています。

従って、赤ちゃんへの負担を軽減するためにも、妊娠の可能性がある場合は、喫煙や飲酒を控えるようにしましょう。

妊娠の可能性がある場合は、喫煙や飲酒を控えるように

早めに産婦人科へ行くのも良いかも!

妊娠3週目では、まだ妊娠しているかどうか分かりにくい時期なので、産婦人科へ行っても、特別なことがしてもらえる訳ではありません。

もともと母体に何か病気がある場合は早期発見にもなりますし、それによって、赤ちゃんが元気に育ちやすくなる場合もあるので、気になる症状などがあれば、早めに産婦人科を受診するのも良いでしょう。

早めに産婦人科へ行くのも良いかも!

葉酸を積極的に摂取しよう!!

厚生労働省は、近年、1日に440マイクログラムの葉酸の摂取を呼びかけています。葉酸は、胎児の成長に必要な栄養素であり、特に妊娠3ヵ月までの妊娠初期に摂取すると胎児の成長に大きな影響を与えることが分かっています。

従って、「妊娠したかな?」と思ったら、葉酸を積極的に摂取しましょう。もちろん、妊娠3週目でも早くはありませんよ。毎日の食事から摂取するのが難しい場合は、サプリメントで摂取しても問題ありません。

PR