知りたい!気になる!胎児の間、妊娠中の自閉症の原因があるの?!
225views

知りたい!気になる!胎児の間、妊娠中の自閉症の原因があるの?!

妊娠中の自閉症の原因があるのでしょうか?自閉症は生まれ持った脳の発達障害だと言われています。では妊娠中のお母さんの生活などによってそれは防ぐとこができるのでしょうか?どのような話があるのか見ていきましょう!

自閉症って?

自閉症って知っていますか?自閉症とは広汎性発達障害といわれる発達障害の一種です。

なんだか”自閉”という文字を見てまるで自分の殻に閉じこもってしまうようなものだと思われがちですが、そうではなく、人によっては明るく、もしろん社会生活もしっかりと送られているかたもいます。

でもしかし自分の子供が自閉症になってしまったら・・・と考えると。その原因がわかれば防ぐことだってできるんじゃないの?って思いますよね。

では、いったいどんなことが原因とされているのでしょうか?チェックしていきます!

妊娠中の自閉症の原因ってなにかあるの?

「葉酸」の摂取に原因がある?

葉酸のサプリもいろいろ出ております。

葉酸と聞いたら妊娠すると「飲まなきゃ!」って思う人も多いですよね。

病院によったら妊娠が確認されると「”葉酸”を摂取してください。」と説明をしてくれるところもあります。ではこの葉酸はどうして摂取しなければならないのでしょうか?

それは赤ちゃんの神経管閉鎖障害になるリスクを減らす効果があるとされています。実際に葉酸を摂ることを推奨したことで二分脊椎の発症率が大幅に減ったという調査結果もあるぐらいです。

調査結果によっていろいろ違う!?

ではその葉酸が”自閉症”の発症とどんなかかわりがあるのでしょうか?

ノルウェーの研究機関の調査結果によると、葉酸のサプリメントを摂取することで自閉症が発症するというリスクが49%軽減されたといったことが報告されているようです。それなら、葉酸は神経管閉鎖障害も自閉症のリスクも減らしてくれるなら絶対に飲まなきゃ、って思いますよね。

でも・・・いい結果だけではないのです。実は他の調査では、妊娠期に必要とされている葉酸が飲まれるようになってから自閉症と診断される子が増えているといった報告も上がってきています。

妊娠中に摂取した薬に原因がある?

妊娠中に摂取した薬に原因がある

/ tr0tt3r https://www.flickr.com/photos/7780925@N04/7687067774/

妊娠すると薬の摂取は基本しないですよね。私も妊娠中は特に薬については十分注意をしてきました。

言われているのが、やはり薬に含まれている成分が胎児に悪い影響を与えかねないということです。実際に薬によっては胎児に影響が出るものがあるので、十分に注意することが必要です。

ここで自閉症との関係ですが、実際妊娠中に摂取した薬(医師処方)を飲んだことで自閉症が生まれた!といっている方もいるようですが、直接的な原因であるといったことは不明とされています。

妊娠中にお腹の子が自閉症かはわかりません!

実際妊娠中の検査等ではお腹の中にいる赤ちゃんが自閉症かといった判断は、ダウン症などと違ってすることはできません。検診ではしっかりと身体を動かし、心臓も問題なく、生まれてくるのです。

自閉症はどうしたらわかるものなの?

e095689e04982008c4d9339672518ffc_s

私自身、自分の子供(現在5歳)が自閉症スペクトラムと診断を受けています。今考えるとこんなことがあったな?ということを書き出しておくので、ぜひとも参考にしてみてください。

妊婦検診では全く問題なし。あえていうなら予定日になってもなかなか生まれてくる気配すらなく、生まれたのは41週を過ぎてから。

それも帝王切開で出産をしました。それは私自身の子宮口も開く気配もなく、陣痛促進剤も私が通っていた産院では、母体の体がつらくなってしまうということから点滴での促進剤投与はしませんでした。予定日前から子宮口が固く、全く開くことがなかったので「帝王切開になるかも」といった説明は受けていました。

成長していく上で夜泣きもそんなにキツイこともなく、おっぱいをすると、すやすや寝てくれるような子でした。なので言葉が出はじめるころまで自分の子供に障害があるなんて全く気付くこともありませんでした。

引っかかったのは1歳半検診。
全く指さしをすることがなかったのです。「ブーブーどれ?」みたいなやつです。でも他の子達をみてもできない子も多かったので気にもせず、発語もなかったので気にもしませんでした。

そして2歳。
検診センターから連絡があり「その後どうですか?」と私は「発語も指さしもありません」というと個人面談をしてくれました。そしてそのまま、市でやっている「親子教室」に半年通いました。ここで半年過ごし、そして2歳半ごろからは保育園に入ることができたので、健常児の子達と生活を共にしています。

当初は集団生活もなかなかできずご迷惑もかけた保育園生活ですが、現在5歳。
かなり集団生活もすることができるようになりました。その子にもよるとは思いますが、うちの子供については「集団生活」がとても大きな効果があったように思います。

ネットで調べるだけでなく…

もし、自分の子供が自閉症かも?と思うことがあったらネットで調べることが多くなると思います。でも調べているだけでは不安になる一方です。
ぜひとも、市町村の子育て機関などや近くの保育園、幼稚園などの相談会などで話を聞いてみてください!

様々な方法、情報がゲットできるはずです。自閉症の取り組みは小さいときからする方がいいとされています。自分の子供が将来生きやすい環境に置くことができるよう、小さいうちにできる限りのことはしてあげることが大切だと私は思います。

PR