妊娠中くしゃみが増えた!妊娠でくしゃみが増える理由とは?
23,499views

妊娠中くしゃみが増えた!妊娠でくしゃみが増える理由とは?

妊娠するとなんだかくしゃみが増えた気がすると感じた方、かなりいるのではないでしょうか。実は、妊娠中にくしゃみが増えるのは、きちんとした理由があったんです。ここでは、妊娠でくしゃみが増える理由と対処法を紹介します!!

妊娠でくしゃみが増える理由

cc43c9094f3e86a73b4a192ca4ff9ac3_s

 

妊娠でくしゃみが増える原因には、主に3つの理由が考えられます。それは、「妊娠によるホルモンの影響」「免疫力の低下」「花粉症などのアレルギー反応」です。
妊娠すると、今まで分泌されていなかったホルモンが分泌されホルモンバランスが急激に変化します。そして花粉症やアレルギー反応を持っている方は、その症状が強くなる傾向があります。このような体の変化によって、くしゃみが出やすくなるのです。
また、妊娠をすると身体の免疫力が落ち、風邪を引きやすくなります。するとくしゃみがよく出るようになるので、妊娠してくしゃみが増えたと感じる方も多いよう。

妊娠中のくしゃみに対処する方法

風邪は徹底的に予防しよう

妊娠中は、風邪にかからないようにすることが大切です。前述の通り妊娠中は免疫力が落ち、風邪にかかりやすくなっています。従って、風邪やインフルエンザにかからないように、対策をしましょう。風邪やインフルエンザにかからないようにするためには、まめに手洗いやうがいをして、身体を冷やさないようにしましょう。そして、栄養をしっかり摂って十分な睡眠時間を確保することが大切です。

アレルギーを起こさないようにしよう

95c39f5525d66d932f56ec075481cc33_s

アレルギーによってくしゃみが出る方は、マスクや眼鏡を着用し、こまめな掃除を心がけましょう。また、布団や洗濯物を外干しせず、花粉を払って家に入るようにしましょう。

妊娠中のくしゃみでお腹が張ってしまう方へ

妊娠中、どうしてもくしゃみが出ることだって十分あります。すると、お腹が張って、辛いと感じるという方もいるようです。ここからは、妊娠中にくしゃみをした時、お腹の張りを少しでも和らげる方法を紹介します。

手すりやイスなどにつかまって

cafe-675219_640

 

手をイスや手すりなどにつけてくしゃみをすると、力が分散するためお腹だけに力が入ることはありません。なのでくしゃみが出そうだと思ったらテーブルやいす、手すりに手を置いてくしゃみをしよう

お腹を支えよう

横になっている時に、くしゃみが出そうになったら、お腹を抱えるようにして背中を丸めてくしゃみをしましょう。お腹に力が入ってしまいますが、仰向けでくしゃみをするよりも、刺激が少ないです。ただし、妊娠後期になると、お腹を抱え込むと圧迫し過ぎてしまう場合があります。そのような場合は、両手でお腹を包むようにしましょう。

『なんか変だな…』と思ったら病院へ

くしゃみの後、多くの場合は、一時的なお腹の張りで落ち着きますが、もし、いつまでも張りが治まらず違和感があったり、発熱や出血、破水がある場合は、迷わずに病院を受診しましょう。

PR