あんなに辛かったつわりが10週目で軽くなるのはどうして?
33,188views

あんなに辛かったつわりが10週目で軽くなるのはどうして?

妊娠初期は、つわりで気分が悪い日々が続くことでしょう。しかしそれが突然ピタリと収まるときがあります。あんなに気持ち悪かったつわりが10週目でつわりが軽くなるのはいったいどうしてなのでしょうか。つわりがおさまると食欲も出てきて快調になります。

10週目でつわりが軽くなる?!つわりって何故起こるの

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

妊娠初期の時期は、つわりで食事も満足に取れなかった方もいるのではないでしょうか。しかし妊娠10週目でつわりが軽くなることがあります。つわりが軽くなったのには、理由があり、hCGホルモンの分泌される量が減ったから。
このhCGホルモンは、妊娠すると身体の中で急激に分泌され、妊娠10週までにはかなりの濃い濃度になっていきます。
しかし妊娠10週ぐらいになると、その増える量は抑えられていきます。

妊娠するのに大切なhCGホルモン

このホルモンは着床時に絨毛から分泌され、子宮内膜が体外へ剥がれおちるのをやめさせたり、生理が始まるのを阻止し着床した受精卵が流れてしまわないようにする働きがあります。
妊娠には必要なこのホルモンですが、吐き気を促す作用もあるため、妊娠初期はつわりの症状に悩まされてしまうのです。また他にも妊娠初期まではおなかの中にいる赤ちゃんを身体や脳が異物として反応してしまうので、つわりの症状が出てきてしまうという説も。

妊娠10週目を過ぎるとhCGホルモンの量も次第に収まってくるので、これまでつわりで食欲がなかった方も、急に食欲が出てきます。

つわりがおさまると出てくる食欲

つわりがおさまると出てくるのが食欲です。
これまでつわりで、食事が食べられなかった方にとっては、溢れる食欲でおなかを満たしたいと思う時でもあります。でもちょっと待って下さい。

ママが食べたものが赤ちゃんの栄養

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s

食欲に任せて、自分の好きなものばかりを食べるわけにはいかないのです。
ママが口にした食べ物は、2時間後にはおなかの中にいる赤ちゃんに栄養素として運ばれて行のですから、栄養バランスのよい食事を心がけなければなりません。

妊娠10週目に食べたい食べ物とは?

良質なたんぱく質が大切

なるべく良質なタンパク質や炭水化物を取るように心がけましょう。ただしお肉なら赤みやささみなど脂肪分の少ないものを選ぶようにしましょう。

カルシウムや鉄分を積極的に摂ろう

妊娠初期には、鉄分やカルシウムをしっかりと摂取することが、赤ちゃんの健康にとって大切なことです。
特に妊娠中は、カルシウムや鉄分がおなかの中にいる赤ちゃんに取られてしまうため、カルシウムが不足したり鉄分が不足してしまいがちです。そのため鉄分が豊富に含まれたレバーやひじき、納豆、カルシウムが豊富な骨ごと食べられるイワシやシシャモなどの魚類を積極的に食べましょう

良質な葉酸を摂ろう

5f916847a0c525c5ab0715cc5c86f793_s

妊娠中の女性が取らなくてはいけない1日の葉酸量は400μgと言われています。普段の生活でも不足している葉酸ですが、妊娠中は赤ちゃんの分も含めて2倍の摂取が必要になります。葉酸を多く含んでいる枝豆やアスパラ、ブロッコリーやホウレンソウなどを積極的に食べるようにしましょう。レバーなども多く含まれていますが、妊娠初期に取りすぎてはいけないビタミンAも多く含んでいるため、食べ過ぎには注意をしましょう。

健康的な食事で赤ちゃんも一緒に健康に

pregnant-214522_640

妊娠月が進むにつれて、赤ちゃんに多くの栄養素が奪われて行くことになるため、妊娠初期の段階から栄養バランスのよい食事をしっかり取ることが大切です。

PR