妊娠中の女性に起こるマイナートラブル対処法
47views

妊娠中の女性に起こるマイナートラブル対処法

マイナートラブル対処法ですが、妊娠の一時期だけ現れる症状や、ふいに襲ってくる症状などがあります。妊娠中の症状なので、出産すれば解消します。妊娠中は気持ちをラクにして、リラックスして過ごすようにしてください。

妊娠中のマイナートラブル

妊娠中のマイナートラブル

マイナートラブルとは、妊娠で女性ホルモンの分泌が乱れることから、さまざまな不快な症状が現れることを指します。マイナートラブルの代表的なものとしては、つわり、眠気、腰痛、便秘、おなかの張りや痛みなどがあります。

マイナートラブル対処法ですが、妊娠の一時期だけ現れる症状や、時折襲ってくる症状などがありますから、上手に気分転換するようにしてください。いずれも妊娠中の症状ですから、出産すれば解消します。出産までの我慢と思ってマイナートラブルを乗り切り、丈夫な赤ちゃんを産んでください。

妊娠前期に出てくる症状

妊娠前期に出てくる症状

マイナートラブルがひどくなるのは、おなかが出てくる妊娠後期に入ってからです。妊娠前期に出てくる症状は、つわりぐらいなものでしょう。

つわりは、早い人だと妊娠4週目あたりから始まる人がいます。個人差があり、症状が軽い人と重い人がいますが、つわりは妊娠後期に入るとかなりおさまります。つわりの症状は吐き気や嘔吐で、ニオイや味などに敏感になります。普段は偏食のない人でも、つわりの時期には食べられないものが出てきます。

食欲不振になることから栄養不良になってしまう場合があるので、吐き気の出ない食べ物で、栄養のあるものを選んで食べるようにしてください。

妊娠後期に出てくる症状

妊娠後期になると、胎児が大きくなっておなかが出てくることから、腰痛や便秘、おなかの張りや痛みなどが起こるようになります。

腰痛ですが、大きくなったおなかを支えるために背中や腰に負担がかかります。腰をサポートするグッズがありますから、このようなものを使用することで腰痛の痛みをやわらげることができるでしょう。また、妊娠中は運動不足になりますから、腰痛体操などをするといいかもしれません。

便秘もまた、胎児が大きくなって腸が圧迫を受けるためにひどくなると言われています。便秘になりにくい食事をしたり、便秘を防ぐ体操などを取り入れましょう。

おなかの張りや痛みを解消

マイナートラブルとして、おなかの張りや痛みも出ます。胎児が育ってくればおなかが張りますし、生理痛のような痛みも出ます。継続的に痛みが出るというものではなく、時折感じられるといったものです。

妊娠時のおなかの張りや痛みを解消するには、できるだけ気持ちをラクにしてリラックスするようにしてください。同じ姿勢を続けることなどでも、張りや痛みが出やすくなります。ただ、妊娠時のおなかの張りや痛みが、身体のトラブルを教えてくれるサインであることもありますから、おなかの張りや痛みが続く場合は、産婦人科を受診しましょう。

妊娠時の眠気対策

妊娠時の眠気対策

妊娠時に、我慢できないほどの眠気が襲ってくることがあります。特に車の運転中は、突然の睡魔に気をつけてください。この眠気は、女性ホルモンが増えることが原因なので仕方のないことです。眠れる環境にある場合は、寝てください。イスに座ったままでも、10分程度仮眠を取ることでスッキリするでしょう。

普段なら、コーヒーや紅茶を飲むことで眠気覚ましになりますが、妊娠中はコーヒーや紅茶に含まれているカフェインが身体によくありませんから、ガムをかむなどの方がいいかもしれません。軽く体操をしたり、家事をするなど、気分を変えることで眠気を吹き飛ばすことができるでしょう。

PR