弱視や失明となるリスクが高い未熟児網膜症とは?

未熟児網膜症は早産で生まれた子どもに多い目の病気で、弱視や失明のリスクの高いという特徴があります。


記事の公開を一時停止させていただいております。
復旧の目処は未定となります。
ご訪問いただきました皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

からきゅれ編集部

PR