二人目妊娠でお腹が大きくなるっていうのはウソ?ホント?
198views

二人目妊娠でお腹が大きくなるっていうのはウソ?ホント?

二人目妊娠でお腹が大きくなるという話はよく聞くと思いますが、実際どうなのか知っている方はあまりいないのではないでしょうか?今回は、この話が事実なのかどうかということに加えて、出産を経験したことのある女性の悩みのタネとなる妊娠線のケアの方法についてもご紹介したいと思います。

二人目妊娠でお腹が大きくなるという話は半分ホント!

二人目の妊娠を経験した多くの方が、二人目の方が一人目の時よりもお腹がすぐに大きくなったということを感じています。

一人目の時には、妊娠中期に入ってもポッコリくらいにしか感じなかったのが、二人目になると6ヶ月あたりでお腹がすごく出てきたと感じている方が多いそうです。このように早い段階からお腹が大きくなっているというのは本当のようです。

二人目妊娠でお腹が大きくなる?!

しかし、実際にお腹が大きくなっているのかどうかという点については、一人しか妊娠していない場合でも、二人目を妊娠した場合でも、腹囲の長さは変わらないんだそうです。

これらのことから、お腹の大きくなるタイミングが早くなったために、出産までの間にお腹がどんどん大きくなっているということを、感じる方が増えたのだと考えられます。

そもそもどうしてすぐお腹が大きくなるの?

どうしてすぐお腹が大きくなるの?

風船を想像してみるとわかりやすいです。風船は最初に膨らませる時よりも、一度膨らんで縮んだものを二度目に膨らませる時の方が、柔らかくなっていて膨らましやすいですよね。

これと同じで、お腹の皮膚も一度大きく膨らんでいるので、二人目の時には大きくなりやすくなっていたためだと考えられます。

お腹が早く大きくなると心配なのは妊娠線…

急激に皮膚が伸びると、皮膚に裂けたような線が入ることがあります。出産を経験していない方でも成長期の時に、妊娠線に似たような線が、お尻やお腹などにみられることがあります。

この妊娠線がたくさんお腹にできてしまうと、水着なども着れなくなってしまいますし、プールや温泉旅行、夏に薄着をする際にも困るものです。しっかりケアをして残らないようにしましょう。

とにかく大切なのは保湿!

とにかく大切なのは保湿!

肌が乾燥していると、もともとある妊娠線がなくなるどころかどんどん大きく広がっていってしまいます。そのため、オイルやクリーム、乳液などを使って、肌を常に保湿しておく必要があります。一般的には乳液が一番入手しやすく使いやすいかもしれません。

最近の流行はオイルです。オイルは大人気のココナッツオイルを使ったり、赤ちゃんによく使われるホホバオイルというものが人気です。このオイルはクリームと併用すると良いと言われているので、是非実践してみて下さい。

肌のターンオーバーの活性化!

妊娠線は、新しい肌を下から作り出すことによって消すことができます。肌を新しく作るためには、新陳代謝をあげなければいけません。

新陳代謝を活発にするためには、運動して血行を促進し汗をかくこと、また、体を温める物が中心の食生活にするということ、などがあげられます。体を温める食べ物としては、生姜やココアなどがあげられます。新陳代謝をあげるということは冷え症の改善にもつながるので是非試してみて下さい!

すぐに消したい場合にはエステに行こう!

すぐに消したい場合にはエステに行こう!

妊娠線が広範囲に及ぶ場合や、深くて酷い場合には自分の力でケアしきれないことがあるので、専門のエステなどで処置を行うと良いです。

妊娠線にレーザーを当て、皮膚を入れ替えます。レーザーを当てることによって皮膚の再生能力が上がり、皮膚が急速に入れ替わることによって妊娠線が消えていきます。

PR