想像妊娠で妊娠検査薬の陽性反応はあり得ることなの?
138views

想像妊娠で妊娠検査薬の陽性反応はあり得ることなの?

想像妊娠で妊娠検査薬が陽性反応を示すことはあり得るのでしょうか。その答えは、あり得ません。陽性反応が出ていたのにも関わらず、妊娠していなかった場合、受精はできたのですが、うまく受精卵着床が出来なかった可能性が考えられます。

想像妊娠で妊娠検査薬の陽性反応は出るの?

検査薬で陽性反応が!でも妊娠していなかった!

検査薬で陽性反応が!でも妊娠していなかった!
ベビ待ちの人にとって、妊娠検査薬で陽性反応が出たら、とてもうれしい気分になるのではないでしょうか。ところが、その後に遅れて生理が来て、がっかりしてしまうこともあるかもしれません。

まさか想像妊娠だったのでしょうか。ところで、想像妊娠で妊娠検査薬に陽性反応が出ることはあるのでしょうか?

化学流産の可能性が考えられます

化学流産の可能性が考えられます
検査薬で陽性反応が出たのにも関わらず、妊娠していなかった場合には、想像妊娠で妊娠検査薬に陽性反応が出たわけではありません。化学流産の可能性が考えられます。

子宮内で精子と卵子が受精することができたのですが、着床することができずに、子宮外に流れてしまった状態です。そのため、妊娠検査薬で陽性反応が出ても、妊娠には至らなかったのです。

妊娠検査薬ってそもそも何に反応しているの?

妊娠検査薬は、尿の中に含まれているHCGというホルモンに反応しています。このホルモンは、妊娠によって、胎盤の中で生成され、尿の中に排出されます。妊娠検査薬は尿の中にこのホルモンがどのくらい含まれているかによって反応が出るのです。

想像妊娠はどうしておこるの?

想像妊娠はどうしておこるの?
ところで、想像妊娠はどうして起こってしまうのでしょうか?

その原因は、赤ちゃんが欲しいと強く願っていたり、逆に妊娠したくないという強い思いが働き、ホルモンバランスによって妊娠したかのような症状が起こってしまうのです。女性の身体はとても不思議なものですね。

想像妊娠はどんな症状が出るの?

想像妊娠では、妊娠初期と似たような症状が出てきます。つわりと同じように、吐き気が出てきたり、胸が大きくなり、張るような感覚などがあります。

産婦人科を受診し、しばらく様子を見ます。しかし時間が経過しても、月経が来ず、妊娠初期と同じような状態が続くと、低用量ピルを使用して治療する場合もあります。

メンタル的なケアも必要です

想像妊娠は、メンタル的なケアも必要です。重いストレスによって、ホルモンバランスが崩れているため、ストレスを緩和させることも大切です。

必要があれば、心療内科を受診したり、できるだけ精神的にリラックスして過ごすことも大切です。

化学的流産が起こっていた場合は一か月間は避妊を!

化学的流産が起こっていた場合は一か月間は避妊を!検査薬で陽性が出て、妊娠していなかった場合は、想像妊娠ではなく化学的な流産をしている状態なのですが、実はこの化学的な流産は普通の健康な女性でもよく起こることなのです。

胎児がある程度育ってからの流産は、大量の出血や腹痛などがあるのですが、受精卵が着床する前の化学流産の場合、本人が気づいていないケースがたくさんあります。なんと3割から4割の可能性で化学流産が起こっています。

化学流産をした場合はすぐに子作りをせずに、次の生理がくるまでの一か月間は身体や子宮の回復を待つため、避妊をした方が無難といえます。

想像妊娠で妊娠検査薬に反応が出るというデマ

最近はネットの普及により、想像妊娠で妊娠検査薬に陽性反応が出たという話をよく聞きます。実はその話のほとんどが、化学流産によるもので、想像妊娠で妊娠検査薬に反応が出るというのは、全くのデマです。

こんなデマが流れる背景には、妊娠検査薬の高性能化や不妊治療を受けている患者数が増加したことも考えられます。

着床前の化学流産が原因で、陽性反応後に妊娠していなかったことが解り、本人がこれは想像妊娠だったと誤解し、回りに言ったため、間違った情報が広がったことがデマの原因だと考えられます。

PR