妊娠中に布ナプキンを使用して快適マタニティライフ!!
545views

妊娠中に布ナプキンを使用して快適マタニティライフ!!

布ナプキンは紙ナプキンよりも使った時にとても心地良いものです。妊娠中に布ナプキンを使用すると、デリケートゾーンのトラブルを抑え、快適なマタニティライフを提供してくれます。その他、布ナプキンには紙ナプキンにはないメリットがたくさんありますので、全ての女性におすすめです。

妊娠中のオリモノや尿漏れに最適!布ナプキン

妊娠中のオリモノや尿漏れに最適!布ナプキン布ナプキンを使用する人が増えていますが、皆さんはもう試してみましたか?最初は、布ナプキンなんてとんでもないという人がほとんどですが、使ってみると意外と快適。妊娠中に布ナプキンを使う方も増えています。そんな布ナプキンを色々とご紹介していきましょう。

布ナプキンは何でできている?

布ナプキンは布製のナプキンで、コットンで作られています。ほとんどの布ナプキンメーカーがオーガニックコットンを使用しているいので、肌触りがとても良いのが特徴で、敏感肌の人でも安心して使うことができます。布ナプキンを使用したことがない人は、布ナプキンと聞くと、漏れるのでは?という不安を持ちますが、布ナプキンは1枚のペラっとした布ではなく、何層にも布が重ねて作られていたり、防水布を使用したりして、吸水力を高めてありますので、漏れの心配は必要ありません。

紙ナプキンとの違い

紙ナプキンとの違いは?多くの女性が使用している紙ナプキンは、使い捨てができるとても便利なナプキンです。布ナプキンと紙ナプキンの大きな違いは、使用している素材です。布ナプキンがコットンで使用されているのに対し、紙ナプキンは不織物で作られています。不織物は、包装資材やスーツなどのカバー、換気扇のカバーなどに使用されているゴワゴワした布です。紙ナプキンはそれにビニール素材を使用して、経血が漏れないように加工されています。ビニール素材だから、湿気も閉じ込めてしまうので、ムレやかゆみ、匂いが発生しやすくなるというデメリットがあります。しかし、布ナプキンは布オンリーで作られていますので、通気性が良く、ムレやかゆみが起こることはありません。また、元々、経血には匂いが無いので、匂いも発生しません。生理の時に匂いが発生してしまうのは紙ナプキンが湿気などにより変化して発生させている匂いなのです。

布ナプキンのメリット

布ナプキンは、コットンでできているので、通気性がとても良く、ムレたり、かぶれたり、かゆみが起こらないというのが一番のメリットです。また、布独特の温かさがあり、肌触りが抜群です。紙ナプキンは下着に付けるとゴワゴワしていてとても不快ですが、布ナプキンは付けていることを忘れるほどの快適さです。さらに、布ナプキンは紙ナプキンのように石油系の素材を使用していませんので、生理痛や排卵痛が嘘のように軽減されます。布ナプキンを使って、紙ナプキンの害の高さに驚く人は少なくありません。

布ナプキンのデメリット

デメリットは、洗わなければならないので面倒ということ布ナプキンのデメリットは、洗わなければならないので面倒ということです。経血がついた布ナプキンを洗うことに懸念を感じる人が多く、使えないと思っているようです。しかし、布ナプキンは洗濯機で洗えるので、面倒なことはありません。また、紙ナプキンに比べて1枚の価格が高価ですが、洗って何度も使えますので、すぐに元を取ることができます。

妊娠中の人に布ナプキンのすすめ

布ナプキンはとにかく使い心地が良いので、妊婦さんにもおすすめです。どうして布ナプキンがおすすめなのか、その理由について説明します。

妊娠中に起こりがちなデリケートゾーンのトラブル

妊娠すると、生理は止まってしまいますので、ナプキンなんて必要ないと思いがちですが、妊娠中はオリモノがたくさん出る人が多いので、オリモノ対策のためにナプキンが必要になります。生理用ではなく、オリモノ専用の小さいナプキンで大丈夫なのですが、これにも紙ナプキンではなく布ナプキンがおすすめです。妊娠中は、オリモノが出るだけではなく、体質が変化するので、ムレやすくなりかゆみを訴える人が多いです。中にはカンジダ膣炎になる人も多く、ひどいかゆみに悩まされます。しかし、布ナプキンを使うことによって、通気性を良くすることができるので、このようなデリケートゾーンのトラブルを回避することができます。

布ナプキンのすすめ

妊婦さんにもおすすめ妊娠中のデリケートゾーンのトラブルは、とても深刻なものです。場所が場所だけに、誰にも相談できない人も多く、それがストレスになっている人も少なくありません。しかし、布ナプキンならそんなトラブルも軽減されますので、快適なマタニティライフが送れます。妊娠後期になると、大きくなったお腹の影響で尿漏れも起こりがちですが、それも布ナプキンでばっちり対処できます。是非、一度試してみてください。

PR