妊娠中の風邪は何科を受診するべき?妊娠中の体のトラブルについて
112views

妊娠中の風邪は何科を受診するべき?妊娠中の体のトラブルについて

妊娠中に風邪をひいてしまったら、何科の病院を受診するべきなのでしょうか?産科?それとも内科?妊娠中はお薬など何かと制限があります。さらに、風邪となったときに、お腹の赤ちゃんが元気かどうかも知りたいところですよね?今回は、妊娠中の風邪は何科を受診した方が良いかについて調べました。

妊娠中と風邪と病院について

妊娠中の風邪と病院

妊娠中は免疫力も落ちてしまいがちで、そのために風邪をひいてしまったりしますね。多少のことなら、わざわざ病院へ行くほどのことでもないかと思うかもしれませんが、やはりお腹の中の赤ちゃんに何か影響を及ぼしてしまうのではないかと思うと早めの対処をしておきたいと思いますよね。もちろん、早めの対処で、風邪をさらに悪化させないことが出来ます。妊娠中はなにかと使えないお薬があったり、体調不良に加えてお腹の様子が気になりますね。妊娠中もいつものように内科を受診した方が良いのでしょうか?あるいは妊婦さんなので、産婦人科を受診した方が良いのでしょうか?

受診する病院・・・何科を受ける?

妊娠中の風邪で受診する病院

妊娠中だからこそ、やっぱり産婦人科?

妊娠をしている場合、たとえ風邪をひいたとしても、出来れば、いつも検診などで利用している産婦人科にまずは受診した方が良いかもしれません。産婦人科を受診するメリットとしては、何と言っても医師が妊婦さん専門の知識をもっているということ。お腹が張っていたり、また風邪によって影響があるかもしれないお腹の赤ちゃんのことまできちんとケアしてくれるからです。また、お薬に関しても、妊婦さんに影響があるかどうかの薬の知識を豊富に持っていますので、安心することが出来ます。

では、内科を受診しない方が良いの?

結論から言うと、答えはNoです。妊娠中だからと言っても、内科を受診してはいけないということはありません。例えば、妊娠中に上の子の小児科を受診するついでに内科の両方がある病院へ行くとしたら、そちらの方が楽ですよね。そんなときにわざわざ別の病院へいくことを考えるのであれば、風邪ならば、内科を受診してもかまいません。実際に筆者は、妊娠中にインフルエンザに感染し、内科で妊娠中である旨を伝え、子供と一緒に受診した経験もあります。もちろん、妊娠中に出しても良い薬をきちんと処方してくれるため、大抵の場合問題はないでしょう。

風邪の場合に多い耳鼻咽喉科は?

鼻風邪くらいだったら、耳鼻科に通うという人も少なくありません。また、耳鼻科に関しては、内科よりも病気をうつされないというメリットもありますね。こちらに関しても、もちろん妊娠中の風邪だからと言って受診してはいけないということもありません。多くの病院では、問診票と共に妊娠しているかどうかをきちんと記載するスペースがありますから、そのところに妊娠していることを告げて、受診しましょう。

風邪の場合何科を受診すればいいの?結論は?

妊娠中の風邪の場合何科を受診すればいいのか

意外に悩むのが妊娠中の風邪は何科を受診すれば良いのかというところです。一番無難なのは、やはりいつも検診等で通っている産婦人科となるでしょう。妊娠中から色々と体調の変化等を医師に周知しておくこと、きちんとカルテなどで履歴を残しておいてもらうことも大切なことです。もちろん、だからと言って他の科に通うということがいけないことでは決してありません。もちろん、風邪などで受診した際には、次の検診などで一言報告することで、産婦人科の先生も病気に関してきちんと把握してくれるので、心配であれば、きちんと報告するということも良いかもしれません。

PR